男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

特攻野郎Aチーム THE MOVIE

  • とっこうやろうえーちーむざむーびー
  • The A-Team
  • THE A-TEAM
  • 平均評点

    71.3点(489人)

  • 観たひと

    884

  • 観たいひと

    43

  • レビューの数

    58

基本情報

ジャンル アクション
製作国 アメリカ
製作年 2010
公開年月日 2010/8/20
上映時間 118分
製作会社 Dune Entertainment=Top Cow=Scott Free Productions
配給 20世紀フォックス映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

1980年代に放映された人気TVシリーズを、「ワールド・オブ・ライズ」のリドリー・スコットと「サブウェイ123 激突」のトニー・スコットの兄弟プロデュースにより映画化。監督は「スモーキン・エース 暗殺者がいっぱい」のジョー・カーナハン。出演は「タイタンの戦い」のリーアム・ニーソン、「バレンタインデー」のブラッドリー・クーパー、ジェシカ・ビールなど。

あらすじ

1年前。特殊部隊のメンバーから結成されたAチームの面々が、何者かの謀略により無実の罪で逮捕された。だがリーダーのハンニバル(リーアム・ニーソン)は、刑務所から脱獄、部下のフェイス(ブラッドリー・クーパー)、B.A.(クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン)、マードック(シャルト・コプリー)と合流する。かくして復活したAチームは、無実を証明するために行動を開始。ハンニバルが編み出す荒唐無稽な作戦のもと、当局の追跡をかわしながら、自分たちの名誉を汚した黒幕に迫っていく。フェイスの元恋人でありながら、4人の逮捕に執念を燃やす国防犯罪調査局のソーサ(ジェシカ・ビール)や、謎のCIA捜査官リンチ(パトリック・ウィルソン)との策略合戦が火花を散らす……。

関連するキネマ旬報の記事

2010年9月上旬号

Kinejun Select キネマ旬報が選ぶ今号の1本:「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」