男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

人の砂漠

  • ひとのさばく
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    56.3点(4人)

  • 観たひと

    7

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2010
公開年月日 2010/2/27
上映時間 121分
製作会社 「人の砂漠」製作委員会(東京藝術大学=衛星劇場=トランスフォーマー=電通キャスティングアンドエンタテインメント)
配給 東京藝術大学(配給協力 ティ・ジョイ)
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 ステレオ
上映フォーマット HD

スタッフ

キャスト

出演佐野和宏 村上伸一
りりィ 香川チュン子
中川梨絵 香織
忍成修吾 野口孝敏
室井滋 野口郁子
小池栄子 篠原いちこ
石橋蓮司 山義秀
夏木マリ 笠原きよら
黒木辰哉 沢口登
有福正志 オザワ
日野陽仁 ゴトー
筒井真理子 東みのり
綱島郷太郎 矢沢民生
西方凌 矢沢早苗
樋浦勉 山崎次郎
黒沢あすか 白石繭子
金井勇太 蛭間
竹嶋康成 金子
MEGUMI 歯医者受付
野嵜好美 千恵

解説

沢木耕太郎の同名ルポタージュを、東京藝術大学映像研究科の学生が監督し映画化。くず拾いやゴミ屋敷の主など、社会の片隅に生きる人々を描いたオムニバス作品。新たに取材も試み、現代という時代性を取り入れた。出演は、「浪人街」の石橋蓮司、「髪がかり」の夏木マリ、「のど自慢」の室井滋、「接吻」の小池栄子。

あらすじ

「屑の世界」山義秀(石橋蓮司)は閑静な住宅街の一角で、くず鉄の仕切り場を営んでいる。くずを集めて生活する“曳き子”たちは山を慕い、彼らにとって不可欠な存在となっていた。しかし静かな町づくりを推進する区議会は、仕切り場の強制移転を言い渡す。立ち退きを断固拒否する山は、仕事を失うくず集めの人たちへ、退職金代わりの餞別を用立てることを思いつき、盗みを始める。「鏡の調書」70歳の天才詐欺師・笠原きよら(夏木マリ)が、突然田舎町にやってくる。町民たちは集団催眠にかかったように、次々ときよらに騙されていく。「おばあさんが死んだ」ゴミ屋敷の主・野口郁子(室井滋)は、近隣住民と関わろうとせず、生活保護も頑なに拒んでいた。そんな彼女の謎に包まれた半生が、1冊の日記によって明かされていく。「棄てられた女たちのユートピア」家族や男に棄てられた元売春婦たちが集まる施設がある。そこで、篠原いちこ(小池栄子)が暴れ出す。

関連するキネマ旬報の記事

2010年3月下旬号

REVIEW 日本映画:「人の砂漠」