男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ヘブンズ・ドア

  • へぶんずどあ
  • Heaven's Door
  • HEAVEN'S DOOR

amazon


  • 平均評点

    64.2点(59人)

  • 観たひと

    129

  • 観たいひと

    32

  • レビューの数

    7

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2009
公開年月日 2009/2/7
上映時間 106分
製作会社 アスミック・エース=フジテレビジョン=ジェイ・ストーム
配給 アスミック・エース
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット

スタッフ

監督マイケル・アリアス 
スーパーバイザー小川真司 
石原隆 
長松谷太郎 
脚本大森美香 
英語脚本クリスチャン・ストームズ 
原案トーマス・ヤーン:(「KNOCKIN ON HEAVEN'S DOOR」)
ティル・シュヴァイガー:(「KNOCKIN ON HEAVEN'S DOOR」)
エグゼクティブプロデューサー豊島雅郎 
亀山千広 
藤島ジュリーK. 
プロデューサー宇田充 
関口大輔 
原藤一輝 
撮影小松高志 
Bカメラ撮影相馬大輔 
撮影助手平原昌樹 
谷口和寛 
美術デスク福士記史 
美術岩城南海子 
美術助手古城奈央子 
小島規子 
大道具御所園久利 
装飾松田光畝 
塗装長島建一 
井上達也 
組付き大道具尹秀民 
ロケ大道具国分敦 
福士和明 
澤隆吾 
持ち道具野上淳子 
音楽Plaid 
音楽コーディネーター加倉井愛子 
主題歌アンジェラ・アキ:(「KNOCKIN ON HEAVEN'S DOOR」(EPICレコードジャパン))
録音石貝洋 
録音助手日下部雅也 
小林圭一 
中島正喜 
レコーディングエンジニア松本靖雄 
サウンドデザインミッチ・オシアス 
ミキシングエンジニア松本靖雄 
原田真人 
照明蒔苗友一郎 
照明助手土井本由里 
岩切弘治 
二枝史子 
二戸智寛 
編集武宮むつみ 
スタイリスト片柳利依子 
ヘアメイク酒井香 
ポストプロダクション・プロデューサー篠田学 
中山賢一 
HDリアルタイムレコーディング稲垣知康 
光学リレコ利澤彰 
デジタル光学リレコ西尾昇 
ラボコーディネーター岡田浩二 
VE宇津野裕行 
主題歌・作詞アンジェラ・アキ 
主題歌・編曲アンジェラ・アキ 
酒井亮介 
主題歌A&R昼間轍史 
佐藤大:(EPICレコードジャパン)
高橋諄:(アキラニ)
主題歌出版コーディネート見上チャールズ一裕 
新田江梨子:(ソニー・ミュージックパブリッシング)
キャスティング杉野剛 
CA林義広 
アソシエイト・プロデューサーティル・シュヴァイガー 
トム・ツィックラー 
ライン・プロデューサー若林雄介 
アシスタント・プロデューサー鈴木崇史 
稲葉直人 
プロデューサー・アシスタント川上亮 
プロダクション・アシスタント志治雄一郎 
花房寛子 
北澤雄一郎 
海老原由香 
石本圭 
製作担当的場明日香 
製作主任齋藤悠二 
中島勇樹 
製作部(車輌担当)宮本亮太 
製作進行/プロダクション・マネージャー橋立聖史 
小山悠乃 
製作経理根津奈都子 
助監督山本透 
監督助手佐野友秀 
大町綾子 
徳永一生 
スクリプター/記録高田優 
スチール鈴木さゆり 
鈴木さゆり 
SFX/VFXスーパーバイザー大萩真司 
3DCG鴫原和宏 
ガンエフェクト納富貴久男 
カースタント海藤幸廣 
橋本充吾 
柿添清 
じゃーじー真樹糸洲 
野呂真治 
特機高橋智宏 
露木聡 
赤岡修 
早川浩志 
車輌越智誠志 
綱島義明 
増田明彦 
青木純一 
澤村和子 
色彩設計/色指定高田淳 
絵画協力丸岡永乃 
字幕翻訳クリスチャン・ストームズ 
テクニカルコーディネーター高野光啓 
装飾助手宮川幸子 
整音助手上野未来 
VE助手間瀬拓之 
スタイリスト助手谷澤美智子 
ヘアメイク助手柏亜津子 
ミキシングアシスタント大島健太郎 
宣伝プロデューサー櫻糀恵介 
宣伝チーフ大崎紀昌 
WEBプロデューサー佐野学 
WEB制作北野智紀 
山田和広 
辻千晶 
医療監修狭間研至 
取材協力井上陽一 
立澤孝幸 
城戸哲夫 
照明応援濱田博史 
加藤賢也 
川名和宏 
田中利夫 
録音応援池田雅樹 
三木雄次郎 
装飾応援竹内洋平 
仕上げ技術協力美佐田幸司 
進威志 
今井恭子 
編集協力堀田真由子 
劇用写真協力巖美和 
鈴木あかね 
平子真由美 
小山正泰 
国際渉外統括池田穣 
劇用HP作成三原論 
劇用車鈴木高博 
演技事務原谷亜希子 
タイミング飯野浩 
フォーリーサウンド佐々木英世 
小川広美 
朝倉三紀子 
国際法務清水浩幸 
配給統括磯野進 
長澤修一 
宣伝笹部優子 
高橋浩史 
森谷朋子 
林三代子 
大木麻友子 
飯島清香 
関真恵 
水野由香理 
鈴木春菜 
タイアップ小川洋之 
谷田部隆雄 
メイキング斎藤正利 
山本直史 
予告編クリエイター白仁田康二 
畠山綾:(ガル・エンタープライズ)
劇場営業担当舘英彦 
江守徹 
本多淳一 
鈴木雅 
コンテンツ担当大原幸蔵 
テレビセールス担当田中剛史 
マーケティング担当池田香織 
インターナショナル・マーケティング吉田佳代 
栗花落寛 
肱岡千泰 
共同事業担当寺嶋博礼 
管沢哲夫 
佐藤法重 
宮澤徹 
神崎素子 
中村浩子 
中村竜也 
鈴木洋之 
協力Norbert Kilingner 
Wolfram Skowronnek-Schaer 
山下卓 
安井輝 
掛須秀一 
深沢佳文 
マッドマン 
Pistol Pinoko 
KEN 
MizuhoK 
UsshiT 
michoe 
Caiseal Orsini 
アユミ・サワ 
デーン・デイビス 
フランシス・テイラー 
ルイス・ガルダメス 
アンソニー・ワイントラーブ 
トッド・アキタ 
マイケル・ナイマン 
マット・ナイマン 
ジョン・アリアス 
ロン・アリアス 

キャスト

出演長瀬智也 青山勝人
福田麻由子 白石春海
長塚圭史 K3 ホールディングス社長・小久保
大倉孝二 K3ホールディングス社員・安達
和田聰宏 県警本部刑事部捜査第二課・御子柴
黄川田将也 県警本部刑事部捜査一課・岸谷
SACHI K3ホールディングス秘書・百瀬
霧島れいか 県警本部刑事部事務員・米沢
北見敏之 医師・三宅
不破万作 ガソリンスタンド店主・萩尾
徳井優 薬局店主・松居
井田國彦 春海の義父・良一
柄本佑 車工場の先輩技師
今宿麻美 車工場の事務員
諏訪太朗 車工場の社長
吉野由志子 
桃生亜希子 
納谷六朗 
谷津勲 
川口真五 
田中栄子 
浅川稚広 
岡田幸樹 
小川岳男 
佐藤宇 
吹上タツヒロ 
チューチョ・デ・ヒメコ 
イタマール 
クラウディア 
飯田賢治 
荒井隆人 
中山英樹 
北島康平 
柳本将夫 
成田一成 
平間壮一 
ブランドン 
森田昌利 
上井陵 
飛田光里 
山本泰子 
原田麻里菜 
竹内伸治 
二宮和也 
吉村由美PUFFYショップ店員
土屋アンナ ホストクラブの客
阿部知代 
薬師丸ひろ子 春海の母親・鞠子
田中泯 K3ホールディングス社員・辺見
三浦友和 県警本部刑事部部長・長谷川

解説

余命わずかな青年と少女が、死ぬまでにやりたいことを叶えていくロードムービー。1997年のドイツ映画「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」を、日本を舞台に改編。監督は「鉄コン筋クリート」のマイケル・アリアス。出演は、「真夜中の弥次さん喜多さん」の長瀬智也、「L change the World」の福田麻由子。

あらすじ

ミュージシャンになる夢を諦めた28歳の青山勝人(長瀬智也)は、病院の検査で脳に腫瘍が見つかり、余命幾ばくもない状態だと宣告される。勝人は病院で、14歳の少女・白石春海(福田麻由子)と出会う。7歳から親と離れて病院で暮らす春海は先天性疾患と骨肉腫を患い、余命1カ月と告げられていた。2人は意気投合し、病院の調理場に忍び込んでテキーラで乾杯する。勝人が海の話をすると、春海は海を見たことがないと言う。勝人は、春海を海に連れて行くことにする。2人が病院を抜け出すと、鍵がついたままのオープンカーを見つける。2人はその車で出発する。しかしそれは、謎の企業K3ホールディングス社長・小久保(長塚圭史)が、部下の辺見(田中泯)と安達(大倉孝二)に“ある物”を運ばせるために用意した車だった。2人はガソリンスタンドに立ち寄るが、所持金がない。春海は車内を探り、拳銃を見つける。店員に強盗と間違われた勝人は、成り行きで金を奪い逃走する。2人は東京に着き、原宿で洋服を買い込む。しかし金が足りないので、勝人は郵便局で強盗を働く。海に向かう準備を整えた途端、勝人が発作で倒れる。薬で一命を取り留めた勝人を支え、春海が荷物を車に積もうとすると、トランクに大量の現金入りの重箱があった。2人は高級ホテルのスイートルームに泊まり、豪勢なディナーを食べ、楽しい時間を過ごす。しかし、再び勝人の発作が起こる。翌朝テレビで、勝人が強盗と春海誘拐の容疑で警察に追われていることを知る。ホテルに大勢の警察官がやってきて、県警本部・刑事部長の長谷川(三浦友和)とその部下が2人に迫っていた。辺見と安達も、盗まれた車を探してホテルにやってくる。何とかホテルを脱出した2人は、奪ったパトカーを走らせる。2人は遊園地に立ち寄る。勝人を3度目の発作が襲うが、薬はもうなかった。春海は薬局を見つけて入ると、店員に拳銃を向ける。持ち直した勝人と春海は、残り少ない時間を、再び走り出す。

関連するキネマ旬報の記事

2009年2月上旬号

特集「ヘブンズ・ドア」:作品評

特集「ヘブンズ・ドア」:対談 マイケル・アリアス監督&トム・ツィックラー

2008年3月上旬号

HOT SHOTS:撮影現場ルポ「ヘブンズ・ドア」