男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

長瀬智也

  • Tomoya Nagase
  • 出演
本名
出身地 神奈川県横浜市
生年月日 1978/11/07
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

神奈川県横浜市の生まれ。ジャニーズ事務所に入り、中学生の頃から“ジャニーズJr.”のメンバーとして頭角を現しはじめ、93年のテレビ朝日『ツインズ教師』の生徒役で俳優としてデビュー。翌94年に城島茂、国分太一らが組んでいたアイドルグループ“TOKIO”に参加し、ヴォーカルをつとめ、『LOVE YOU ONLY』でCDデビューも果たす。TOKIOでの音楽活動、バラエティ番組出演などと並行して、個人としての俳優活動も本格化。TBS『アリよさらば』94、フジテレビ『最高の片想い』95などを経て、95年のテレビ朝日『カケオチのススメ』では、永作博美扮する家庭教師と駆け落ちする浪人生役で、永作とW主演をつとめる。翌96年、フジテレビ『白線流し』の、天文台で働く夢を抱き定時制高校に通う大河内渉役で等身大の若者像を好演。評判を呼び、97年の『白線流し・19の春』以降、2005年までに計5本のスペシャル版が作られる人気シリーズとなった。その後もテレビドラマでの活躍が続き、TBS『ふぞろいの林檎たちⅣ』97、日本テレビ『D×D』97、フジテレビ『Days』98、『リング・最終章』『砂の上の恋人たち』99など出演作が相次ぐ。そして00年、宮藤官九郎脚本のTBS『池袋ウエストゲートパーク』に主演。実家の果物店を手伝いながら池袋のトラブルシューターとして活躍する主人公・マコトを生き生きと演じ、若い視聴者の絶大な支持を得る。以降は、フジテレビ『ムコ殿』01・03、『ビッグマネー!・浮世の沙汰は株しだい』02、TBS『ハンドク!!!』01、『やんパパ』02、日本テレビ『彼女が死んじゃった。』04など主演ドラマが間断なく作られ、00年代を代表する連ドラのスターの座につく。ドラマの快進撃に比べると、映画出演は目立たなかったが、02年の長澤雅彦監督「ソウル」で、訪韓中の外務大臣誘拐事件を捜査する新米刑事役で初主演をつとめたのち、宮藤が初監督した「真夜中の弥次さん喜多さん」で、中村七之助演じる恋人の喜多さんの薬物中毒を治すためお伊勢参りに出かける弥次さん役でも主演をつとめる。09年のマイケル・アリアス監督「ヘブンズ・ドア」では、入院中の少女と海を目指して逃避行する余命わずかな青年に扮した。テレビドラマはほかに、テレビ朝日『弟』04、TBS『タイガー&ドラゴン』05、『歌姫』07、『うぬぼれ刑事』10、日本テレビ『マイ☆ボス・マイ☆ヒーロー』06、『華麗なるスパイ』09など。

キネマ旬報の記事

キネマ旬報増刊 キネマ旬報NEXT Vol.18 高橋一生と映画

Shooting Reports 新着! 撮影現場ルポ:長瀬智也×ディーン・フジオカ×高橋一生「空飛ぶタイヤ」

2016年1月下旬号

スペシャル・グラビア&対談:宮藤官九郎×長瀬智也 「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」

増刊10月10日号 KINEJUN next vol.09

新着!最新撮影現場レポ:「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」長瀬智也

2009年2月上旬号

FACE 09:長瀬智也

2008年12月下旬号

HOT SHOTS:長瀬智也

2007年10月上旬号

FACE2007:長瀬智也

2005年4月下旬号

巻頭特集 「真夜中の弥次さん喜多さん」:長瀬智也 インタビュー

2002年2月上旬号

巻頭特集 「ソウル」&ソウルに映画を観にいこう!:長瀬智也 インタビュー