男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

フレフレ少女

  • ふれふれしょうじょ
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    59.0点(116人)

  • 観たひと

    206

  • 観たいひと

    17

  • レビューの数

    16

基本情報

ジャンル コメディ / ラブロマンス
製作国 日本
製作年 2008
公開年月日 2008/10/11
上映時間 114分
製作会社 テレビ朝日=松竹=バップ=電通=レプロエンタテインメント=衛星劇場=集英社=日販=メ~テレ=九州朝日放送=北海道テレビ=静岡朝日テレビ=リトルモア
配給 松竹
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声 DTS
上映フォーマット

スタッフ

監督渡辺謙作 
脚本橋本裕志 
エグゼクティブプロデューサー梅澤道彦 
プロデューサー桑田潔 
八木征志 
プロダクション・プロデューサー孫家邦 
菊地美世志 
笹井和也 
撮影藤澤順一 
美術花谷秀文 
音楽上田禎 
主題曲/主題歌Aqua Timez 
録音柿澤潔 
照明上田なりゆき 
編集日下部元孝 
衣装デザイン宮本まさ江 
ライン・プロデューサー土井智生 
助監督大津是 
スクリプター/記録近藤真智子 
メイク徳田芳昌 
装飾山下順弘 
製作担当松井嚆矢 
演技事務山仲浩充 

キャスト

出演新垣結衣 百山桃子
永山絢斗 山本龍太郎
柄本時生 遠藤譲二
斉藤嘉樹 大坪泰平
染谷将太 田村晃
内藤剛志 柳原源蔵
柳ユーレイ 大門教諭
加藤諒 釜本
金田哲 北島
梅田愛子 美紀
奈津子 由貴
内田明 真壁
本多拓人 大嶋秀樹
モロ師岡 仮屋
伊藤洋三郎 玉井
中沢青六 北村
鈴木晋介 海野
秋山奈々 奈津子
日向寺雅人 青田

解説

恋した野球部エースのために、廃部寸前の応援団に入部して奮闘する女子高生の姿を描いた青春コメディ。「恋空」でブルーリボン賞新人賞などを受賞、高い評価を受けた新垣結衣が主演。「ラブドガン」、「となり町戦争」の渡辺謙作監督が、応援を通じて成長していく主人公を中心に、笑いと涙の爽快エンターテイメントを作り上げた。

あらすじ

現実よりも小説の中の恋に夢中な文学少女、百山桃子(新垣結衣)は櫻木高校の2年生。ある日の下校中、暴投が直撃したことがきっかけで野球部のエース・大嶋に一目惚れしてしまう。だが、大嶋は学内のヒーロー。ライバルの数に怖気づく桃子の耳に、唯一の応援団員・龍太郎(永山絢斗)の絶叫が届く。“我々は、どんな困難にも諦めず立ち向かわなければならない!”。桃子はその天の声に従い、大嶋への想いを貫くことを決意する。大嶋を見守るため、廃部寸前の応援団に入部した桃子。部の維持には最低5人が必要と聞いて、団員探しに奔走する。集まったのは、金髪でパンク好きの元吹奏楽部員・譲二(柄本時生)、音痴な元合唱部員・晃(染谷将太)、軟派な元ウェイトリフティング部員・泰平(斉藤嘉樹)。そして、桃子は満場一致で団長に任命される。強豪・不知火学園との試合当日。意気込む桃子の思いとは反対に、散々な応援で好投する大嶋の足を引っ張ってしまう。惨敗にふさぎこむ桃子と龍太郎。そんな二人に、大嶋が不知火学園へ転校するというニュースが追い討ちをかける。すっかりやる気をなくした桃子たちの前に、OBの柳原源蔵(内藤剛志)が現れ、応援団伝統の合宿に連れ出す。軽い気持ちで参加したものの、想像を超えた猛特訓に音をあげる団員たち。だが、次第に彼らは柳原たちの想いを受け止めてゆく。そして迎えた合宿最終日。桃子たちは一致団結して、大団旗を掲げて険しい山道を練り歩く“団旗行軍(だんきこうぐん)”を成し遂げ、団員たちの中で何かが変わる。学校に戻った桃子は、学ランに身を包み、応援の精神を校内に広めようとするが、生徒たちの対応は冷ややか。“想いが通じれば奇跡は起きる”という決意のもと、毅然とふるまう桃子。そして、遂に甲子園予選が始まる。果たして、桃子率いる“へなちょこ応援団”は奇跡を起こすことができるのか?そして、桃子の恋の行方は……?

関連するキネマ旬報の記事

2008年11月上旬号

REVIEW 2008:「フレフレ少女」