男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

三本木農業高校、馬術部

  • さんぼんぎのうぎょうこうこうばじゅつぶ
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    69.5点(34人)

  • 観たひと

    53

  • 観たいひと

    6

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2008
公開年月日 2008/10/4
上映時間 117分
製作会社 「三本木農業高校、馬術部」製作委員会(東北新社=バンダイビジュアル=オフィスレン=ステイドリーム=TBSラジオ&コミュニケーションズ=オムニバス・ジャパン=中部日本放送=電通=SMEレコーズ=ギャンビット=東北放送=村山義男=シネムーブ)
配給 東映
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット

スタッフ

監督佐々部清 
脚本岡田茂 
佐々部清 
原案橘内美佳 
エグゼクティブプロデューサー山下欽也 
鶴見和義 
八木昭二 
村山義男 
企画小坂恵一 
久保忠佳 
製作二宮清隆 
川城和実 
木村俊之 
余田光隆 
高橋大輔 
プロデューサー小越浩造 
佐藤紳司 
武藤数顕 
撮影坂江正明 
美術若松孝市 
セット小林久之 
メインテーマ押尾コータロー 
主題曲/主題歌STGM 
録音藤丸和徳 
照明守利賢一 
編集川瀬功 
キャスティング空閑由美子 
アソシエイト・プロデューサー臼井正明 
青島武 
ライン・プロデューサー山本亮 
助監督甲斐聖太郎 
スクリプター/記録山下千鶴 
装飾佐原敦史 
整音瀬川徹夫 
製作担当高橋康雄 

キャスト

出演長渕文音 菊池香苗
柳葉敏郎 古賀博
奥村知史 岡村賢治
森田彩華 森陽子
西原亜希 園田帆乃夏
小林裕吉 高橋守
吹越満 菊池隆
原日出子 菊池美保
伊嵜充則 馬運車の男
柳英里沙 山下翠
ジョナゴールド 石田里美
田村三郎 柳沢聖
黒谷友香 坂口康子
松方弘樹 野間康秀

解説

青森県の高校を舞台に、盲目の馬と絆を結んだ女子高生の実話を映画化。監督は「半落ち」の佐々部清。出演は、本作がデビュー作となる長渕文音、「踊る大捜査線」シリーズの柳葉敏郎、「TANNKA短歌」の黒谷友香、「結婚しようよ」の松方弘樹。

あらすじ

三本木農業高校2年生の菊池香苗(長渕文音)は馬術部に所属している。顧問の古賀先生(柳葉敏郎)の指導は厳しく、馬の世話は早朝から夜中までかかる重労働のため、香苗のほかの部員は3年の帆乃夏(西原亜希)、2年の陽子(森田彩華)と賢治(奥村知史)、1年の高橋(小林裕吉)だけである。香苗が世話を担当しているのは、タカラコスモス、通称コスモという馬だった。かつては馬術競技の世界で名馬と名を馳せたが、左目を患って引退し、三本木農業高校に引き取られたサラブレッドである。プライドが高い上に気性が荒く、香苗の言うことを全く聞かない。軽い気持ちで入部した香苗にとって、コスモの世話は荷が重かった。ある日、散歩中にコスモが暴れ出した。腹を立てた香苗はコスモをその場に置き去りにして帰ろうとするが、コスモの異変に気づく。さらに視力が弱まり、地面の小さな起伏さえ認識できなくなっていたのだ。コスモの苦しみを知った香苗は、それから献身的に世話をするようになる。コスモも次第に香苗に心を開いていく。コスモの出産や仔別れなどを経て、部員達は少しずつ大人になっていった。そして、香苗にとって高校生活最後の馬術大会を迎える。香苗は周囲の反対を押し切り、コスモと大会へ出場することを決意する。

関連するキネマ旬報の記事

2009年6月上旬号

DVDがおもしろい!:DVDコレクション No.415 「三本木農業高校、馬術部」長渕文音インタビュー

2008年11月上旬号

評論家発映画批評:「三本木農業高校、馬術部」

2008年10月下旬号

特集 「三本木農業高校、馬術部」:佐々部清監督インタビューと撮影ルポ