男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

実録・連合赤軍 あさま山荘への道程

  • じつろくれんごうせきぐんあさまさんそうへのみち
  • ----
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    76.9点(222人)

  • 観たひと

    352

  • 観たいひと

    36

  • レビューの数

    40

基本情報

ジャンル 社会派
製作国 日本
製作年 2007
公開年月日 2008/3/15
上映時間 190分
製作会社
配給 若松プロダクション=スコーレ
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット DVCAM

スタッフ

監督若松孝二 
構成若松孝二 
掛川正幸 
脚本若松孝二 
掛川正幸 
大友麻子 
企画若松孝二 
掛川正幸 
製作若松孝二 
プロデューサー尾崎宗子 
大友麻子 
撮影辻智彦 
戸田義久 
美術伊藤ゲン 
音楽ジム・オルーク 
録音久保田幸雄 
効果帆苅幸雄 
照明大久保礼司 
編集若松孝二 
キャスティング小林良二 
助監督井上亮太 
河野建治 
千田孝一 
福士織絵 
花木英里 
清水雅美 
纐纈春樹 
スチール掛川正幸 
撮影助手西岡徹 
照明助手高橋拓 
録音助手谷口雄一郎 
メイキング竹藤佳世 

キャスト

出演坂井真紀 遠山美枝子
ARATA 坂口弘
並木愛枝 永田洋子
地曵豪 森恒夫
大西信満 坂東國男
菟田高城 吉野雅邦
タモト清嵐 加藤元久
小木戸利光 加藤倫教
中泉英雄 植垣康博
伊達建士 青砥幹夫
一ノ瀬めぐみ 伊藤和子
神津千恵 寺林真喜江
日下部千太郎 山田孝
高野八誠 加藤能敬
佐生有語 寺岡恒一
藤井由紀 大槻節子
安部魔凛碧 金子みちよ
奥田恵梨華 杉崎ミサ子
椋田涼 山崎順
粕谷佳五 進藤隆三郎
川淳平 行方正時
木全悦子 中村愛子
宮原真琴 小嶋和子
鈴木良崇 尾崎充男
辻本一樹 前沢虎義
金野学武 山本順一
金野明日華 山本頼良
比久廉 山本保子
岡部尚 岩田平治
田島寧子 早岐やす子
黒井元次 向山茂徳
玉一敦也 奥沢修一
伴杏里 重信房子
坂口拓 塩見孝也
奥貫薫 あさま山荘管理人
佐野史郎 さらぎ徳二
RIKIYA 金廣志
ナレーション原田芳雄 

解説

1972年のあさま山荘立てこもり事件に至る、革命戦士を志した若者たちの姿を克明に描くドラマ。製作・監督・企画・構成・脚本は「完全なる飼育 赤い殺意」の若松孝二。出演は「赤い文化住宅の初子」の坂井真紀、「砂の影」のARATA、「14歳」の並木愛枝ほか。ナレーションを「父と暮らせば」の原田芳雄が担当。

あらすじ

1960年6月15日、国会前は日米安保条約に反対する10万人のデモ隊で埋め尽くされた。ベトナム戦争、パリの5月革命、文化大革命、日米安保反対闘争、世界がうねりを上げていた1960年代。学費値上げ反対運動に端を発した日本の学生運動も、安田講堂封鎖、神田解放区闘争、三里塚闘争、沖縄返還闘争など農民や労働者と共に社会変革を目指し、勢いを増していった。活動家の逮捕が相次ぐ中、若者たちは先鋭化していく。ブントの内部対立によって組織された赤軍派と、中国の文化大革命に同調する神奈川の組織から分離独立した革命左派が、1971年7月、統一赤軍を結成。その一ヶ月後に名称を連合赤軍とした。同年8月、連合赤軍最高幹部である永田洋子(並木愛枝)の命令により、逃亡した早岐やす子(田島寧子)と向山茂徳(黒井元次)が処刑される。数ヶ月後、革命に全てを賭け、山へと入っていった連合赤軍メンバーは、次第に総括、自己批判という名で同志たちを追いつめていく。まず、指導部らに自己批判を求めた加藤能敬(高野八誠)と恋人の小嶋和子(宮原真琴)へ暴力による総括が始まり、1972年1月ふたりは死亡。永田に目をつけられていた遠山美恵子(坂井真紀)も総括によって死亡する。その後も、次々と同志を死に至らしめていくが、2月16日、榛名ベースが警察に見つかり、山越えを開始。坂口弘(ARATA)、加藤倫教(小木戸利光)、加藤元久(タモト清嵐)、吉野雅邦(菟田高城)、坂東國男(大西信満)の5人は軽井沢のあさま山荘に立てこもる。そして2月28日、山荘の周囲を警察や機動隊に囲まれてメンバーが達観したように言葉を交わす中、16歳の加藤元久が激昂して「僕たちは勇気がなかっただけじゃないか!」と叫ぶのだった……。

関連するキネマ旬報の記事

2016年5月下旬号

昭和の闇をえぐった映画たち:連合赤軍事件と「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)」 インタビュー山本直樹[漫画家]

2008年4月下旬号

劇場公開映画批評:「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)」

2008年3月下旬号

巻頭特集 「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)」:「実録・連合赤軍」鑑賞の手引き

巻頭特集 「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)」:特別寄稿

巻頭特集 「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)」:若松孝二[監督] インタビュー

巻頭特集 「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)」:ベルリン国際映画祭での反応

巻頭特集 「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)」:読む「連合赤軍」