男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

未来予想図 ア・イ・シ・テ・ルのサイン

  • みらいよそうずあいしてるのさいん
  • ----
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    57.8点(46人)

  • 観たひと

    74

  • 観たいひと

    6

  • レビューの数

    5

基本情報

ジャンル ラブロマンス
製作国 日本
製作年 2007
公開年月日 2007/10/6
上映時間 115分
製作会社 映画「未来予想図」製作委員会(松竹=イフ・エンターテインメント=三井物産=ドワンゴ=ディーシーティーエンタテインメント=フェローピクチャーズ=メディアファクトリー=KINOSHITA=衛星劇場)(企画 イフ・エンターテインメント=松竹/企画協力 ディーシーティーエンタテインメント/制作プロダクション フェローピクチャーズ)
配給 松竹
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督蝶野博 
脚本狗飼恭子 
志羽竜一 
原案ドリームズ・カム・トゥルー 
製作総指揮松本輝起 
チーフプロデューサー小林敬宜 
水川真理子 
プロデューサー伏木賢一 
藤田義則 
福島大輔 
撮影石坂拓郎 
美術岩城南海子 
装飾尾関龍生 
音楽岩代太郎 
音楽監修中村正人 
主題歌ドリームズ・カム・トゥルー 
録音橋本文雄 
照明藤森玄一郎 
編集森下博昭 
キャスティング・プロデューサー空閑由美子 
アソシエイト・プロデューサー三宅はるえ 
松田さやか 
制作担当守田健二 
助監督山本透 

キャスト

出演松下奈緒 宮本さやか
竹財輝之助 福島慶太
原田泰造 井上拓己
西田尚美 井上苑
関めぐみ 村本美樹
弓削智久 平尾稔
藤井美菜 宮本あすか
加藤雅也 中島良郎
石黒賢 後藤大介
松坂慶子 宮本陽子

解説

世代を超えて歌い継がれるラブバラードの名曲、DREAMS COME TRUEの『未来予想図』『未来予想図II』の世界観を映画化。一組のカップルと親子の絆を描く。監督は平山秀幸氏の作品に監督補佐などを多く勤めてきた蝶野博が本作でデビュー。出演は「アジアンタムブルー」の松下奈緒、「水に棲む花~ROMANCE OF DARKNESS~」の竹財輝之助ら。

あらすじ

印刷会社に勤める普通のOL・宮本さやか(松下奈緒)。スペインの建築家・ガウディに憧れて建築事務所で働く福島慶太(竹財輝之助)。ふたりは大学時代からの恋人である。さやかには雑誌編集者になる夢があったが、一度は断念していた。口下手ながら自分の夢をひたむきに追い続ける慶太の言葉に後押しされ、さやかは再び夢をかなえるべく転職活動をはじめる。面接で不器用ながらも自分の思いを説明するさやかは、面接官・後藤(石黒賢)の目に留まり採用される。そんな矢先、慶太にスペイン赴任の話が持ち上がる。念願の話に慶太はスペイン行きを決意し、それぞれの夢を追う二人は別々の道を歩き始める。5年後、30歳を目前にしたさやかは“恋が叶う花火”とインターネットで評判を呼ぶ花火職人・井上拓巳(原田泰造)の取材を企画する。しかし、井上は仕事に熱中するあまり妻・苑(西田尚美)との関係がうまくいっておらず、噂にもうんざりとしていたこともあり、さやかの取材を拒否する。一方、離れて暮らすさやかを常に気にかけてくれている母・陽子(松坂慶子)が「倒れた」と連絡が入る。自分自身を見つめなおすため、さやかはスペイン・バルセロナ行きを決意。さやかは以前にも、大学の卒業旅行で慶太とこの地を訪れていた。思い出の場所で、しかしさやかが偶然目にした光景は……。

関連するキネマ旬報の記事