男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

関めぐみ

  • Seki Megumi
  • 出演
本名
出身地 神奈川県
生年月日 1985/09/08
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

神奈川県の生まれ。多摩大学目黒高校在学中から多くの芸能事務所のスカウトを受け、卒業後の2004年に日本コカ・コーラ『爽健美茶』のCMで芸能界デビュー。翌05年、俳句甲子園で優勝を目指す高校生たちの姿を描いた荻上直子監督「恋は五・七・五!」で映画初主演を果たす。同年の長崎俊一監督「8月のクリスマス」でもヒロインをつとめ、山崎まさよし演じる写真館の主人と恋をする女教師を好演。この2作で毎日映画コンクールの新人賞を受賞する。また、同年のフジテレビ『がんばっていきまっしょい』のライバル校のボート部のキャプテン役でドラマ初出演。翌06年には、小田一生監督「笑う大天使(ミカエル)」と高田雅博監督「ハチミツとクローバー」の人気少女漫画が原作の映画2本に出演した。07年は5本の出演作が公開されるなど、さらに活躍。飯塚健監督「彩恋/SAI-REN」に遠距離恋愛に悩む女子高生役で主演したほか、中村義洋監督「アヒルと鴨のコインロッカー」の正義感の強いヒロイン、堤幸彦監督「包帯クラブ」の心に傷を持つ優等生役で印象的な演技を見せる。同年のフジテレビ『ライフ』でも、クラスメイトから壮絶ないじめに遭う主人公の心の支えとなるクールな女子高生を演じるなど、女優として大きく飛躍する一年となった。翌08年には、北村択司監督「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」で謎のチェーンソー男と戦うヒロインを演じて、アクションにも挑戦。古澤健監督のホラー「トワイライトシンドローム/デッドクルーズ」でも主演をつとめた。ジェームズ・ウォン監督による日本の人気アニメの実写化「DRAGONBALL EVOLUTION」09では、物語のカギを握る巫女役でハリウッドにも進出。藤沢周平原作の平山秀幸監督による時代劇「必死剣鳥刺し」10では政治に口を出す藩主の愛妾を演じ、悪女役でも存在感を発揮した。ほか、松山博昭監督「ライアーゲーム/ザ・ファイナルステージ」10の女実業家役や、フジテレビのドラマ『素直になれなくて』10に上野樹里の親友役で出演している。

キネマ旬報の記事

2006年臨時増刊 NO MOVIE, NO GIRL vol.2

INTERVIEWS:関めぐみ

2006年1月下旬特別号

新春グラビア企画:若手女優のいる風景-06年期待の日本映画より 蒼井優、関めぐみ(「ハチミツとクローバー」)

2005年10月上旬特別号

特集 「8月のクリスマス」:関めぐみ インタビュー