男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

キサラギ

  • きさらぎ
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    77.2点(659人)

  • 観たひと

    1180

  • 観たいひと

    81

  • レビューの数

    69

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 日本
製作年 2007
公開年月日 2007/6/16
上映時間 108分
製作会社 ミコット・エンド・バサラ/東芝エンタテインメント/テレビ東京/キングレコード/読売広告社/東映チャンネル/東映ビデオ/Yahoo!JAPAN/PARCO
配給 東芝エンタテインメント
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督佐藤祐市 
脚本古沢良太 
原作古沢良太 
エグゼクティブプロデューサー三宅澄二 
Coエグゼクティブプロデューサー加藤鉄也 
企画野間清恵 
プロデューサー野間清恵 
望月泰江 
井口喜一 
共同プロデューサー宮下史之 
プロデューサー補椛澤節子 
撮影川村明弘 
美術プロデューサー佐々木宣明 
美術荒川淳彦 
音楽佐藤直紀 
主題歌ライムライト 
録音島田隆雄 
サウンドデザイン藤村義孝 
音響効果壁谷貴弘 
寺岡基臣 
照明阿部慶二 
編集田口拓也 
衣裳小平理恵 
野田知奈津 
ヘアメイク熊谷波江 
斉藤隆 
映像高梨剣 
キャスティング杉野剛 
ラインプロデューサー鈴木勇 
助監督本間利幸 
監督助手亀谷英司 
菊地夢高 
スクリプター幸縁栄子 
VFXディレクター中村明博 
VFXクリエーター藻形司郎 
護摩堂雅子 
福田林太郎 
VFXスーパーバイザー野崎宏二 
特殊メイクJIRO 

キャスト

解説

自殺した元アイドルの一周忌に、ファンサイトで知り合った五人の男達が集まり、その死の真相を語り合う。個性的な五人の実力派人気俳優が、小さな部屋を舞台に繰り広げるハートフル・サスペンス。「ALWAYS 三丁目の夕日」の古沢良太が、以前より書きあたためていた脚本を、「シムソンズ」の佐藤祐市が監督した。

あらすじ

あるビルの一室に、五人の男達がいた。家元(小栗旬)、オダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)、スネーク(小出恵介)、安男(塚地武雅)、イチゴ娘(香川照之)。五人は、一年前に自殺したアイドル、如月ミキのファンサイトの常連であり、一周忌を機に、家元の呼びかけで、顔を合わせることにしたのだ。アイドルオタクの五人は、無名の如月ミキに、早くから目をかけていた。だが、如月ミキは、一年前にマネージャーの留守番電話に遺言めいた言葉を残し、自宅マンションに火をつけて焼身自殺を図ったのである。初めのうちは、なごやかに如月ミキの思い出話に花を咲かせる五人。しかし、話せば話すほど、如月ミキが自殺した理由など思い当たらない。誰もが、如月ミキは、決して自殺のよううな真似をする子ではない、と思っているのだ。遂に誰かが、如月ミキが誰かに殺されたのではないか、と口火を切る。それをきっかけに男達は、真相を知るべく推理を重ねていく。次々と、如月ミキに関する事実が明かされ、その死の謎に迫り始めると、物語は急速にミステリーの様相を呈する。そして、最後に五人は、ある一つの真実に辿り着く。

関連するキネマ旬報の記事

2016年8月上旬号

DVDコレクション:『新・死ぬまでにこれは観ろ!-キング邦画80連発』

2008年1月上旬新春号

DVDコレクション:第338回 「キサラギ」

2007年8月下旬号

劇場公開映画批評:キサラギ