男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ヴィーナス(2006)

  • びーなす
  • Venus
  • VENUS

amazon


  • 平均評点

    70.7点(28人)

  • 観たひと

    56

  • 観たいひと

    7

  • レビューの数

    6

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 イギリス
製作年 2006
公開年月日 2007/10/27
上映時間 95分
製作会社 Free Range Films/Film4/Miramax Films/UK Film Council
配給 ヘキサゴン・ピクチャーズ
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

かつての人気俳優が若い女性に恋をし、彼女の“生の煌き”に生きがいを取り戻すヒューマンドラマ。監督は「ノッティングヒルの恋人」のロジャー・ミッシェル。主演は「アラビアのロレンス」の名優ピーター・オトゥール。他、「トゥームレイダー」のレスリー・フィリップスらが出演。

あらすじ

70代の俳優モーリス(ピーター・オトゥール)はいつもカフェで、旧友の同じ俳優仲間のイアン(レスリー・フィリップス)に会う。そこでモーリスはイアンから、姪がイアンのアパートに滞在することになったと打ち明けられる。翌日の夕方、モーリスはイアンを観劇の誘いに彼のアパートにやって来る。若い娘はイアンの生活をすでに悲惨なものにしていた。モーリスはその女の子、ジェシー(ジョディ・ウィッテカー)に自己紹介をする。彼女は飾り気もなく無愛想で、モーリスにモデルの道を目指すつもりだと言う。モーリスは眠ってしまったイアンの代わりに気乗りのしないジェシーを劇場に誘う。ローヤル・コート劇場での芝居はひどくお粗末だった。1人のファンが劇場でモーリスに気づくと、ジェシーは彼の知名度に少し驚く。彼女は幕間に劇場を出てパブに行くことを主張し、モーリスはパブでバカルディブリーザーの美味しさを初めて知る。その日を境に交流を深めるジェシーとモーリス。ある日、モーリスはジェシーをオックスフォード通りへ買い物に連れて行く。ジェシーはそこで好きなドレスを見つける。モーリスは買ってあげようとするが、持ち合わせがない。恥ずかしい思いをし、激怒したジェシーは店から駈け出していき、二度とモーリスに会いたくないと言う。モーリスは前立腺の手術を受ける。見舞いに来たイアンはジェシーを故郷に返すとモーリスに告げる。モーリスはジェシーに別れを言うために強引に退院してしまう。しかし、ジェシーは留まることに。2人がモーリスのアパートにいると突然、ジェシーがお風呂に入りたいと言う。モーリスはバスルームの外に座り、2人はカギのかかったドア越しに話を始める。ジェシーは初めて自分のことを話しだす。モーリスは彼女を夕食に誘い、2人は運河のそばで翌日の午後会う約束をする。翌日、モーリスはジェシーを待つが……。

関連するキネマ旬報の記事

2008年5月上旬特別号

DVDコレクション:第347回 「ヴィーナス」

2007年12月上旬号

劇場公開映画批評:ヴィーナス

2007年11月上旬特別号

キネ旬チョイス 「ヴィーナス」:作品評