男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

スターダスト(2007)

  • すたーだすと
  • Stardust
  • STARDUST

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    66.7点(126人)

  • 観たひと

    214

  • 観たいひと

    24

  • レビューの数

    14

基本情報

ジャンル ファンタジー
製作国 アメリカ
製作年 2007
公開年月日 2007/10/27
上映時間 128分
製作会社 Di Bonaventura Pictures/Ingenious Film Partners/Marv Films/Paramount Pictures
配給 UIP
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

空からやってきた少女に出会った、一人の少年のアドベンチャー。ニール・ゲイマン原作のファンタジーを、ゲイマン自身を制作に迎え、「レイヤー・ケーキ」のマシュー・ヴォーン監督が映画化。ヒロインの少女に「ロミオ&ジュリエット」のクレア・デインズ。少女と行動を共にする少年には「ヴェニスの商人」のチャーリー・コックス。その他、ミシェル・ファイファー、ロバート・デ・ニーロら、著名な俳優陣も多数出演。

あらすじ

トリスタン(チャーリー・コックス)の住む村のそばには、外の世界との境界となっている壁がある。外の世界は謎につつまれ、壁を越えることは禁じられていた。ある夜、トリスタンは、壁の向こうに一筋の流れ星が落ちていくのを見る。片思いの少女へのプレゼントとして、流れ星を取ってこようと決めたトリスタンは、父親に、壁を越えたいと打ち明ける。そんなトリスタンに、父は、かつて自らも壁の向こう側へ足を踏み入れたことを告げる。そして、壁の向こうの魔法の国・ストームホールドで出会った女性こそが、トリスタンの母であることも。トリスタンは、父から、使えばすぐに母に会えるというロウソクを手渡される。ロウソクに火を灯すと、トリスタンは時空を越え、ストームホールドへ。そこには、ルビーのペンダントをつけた一人の女性の姿があった。女性は、トリスタンの母ではなく、イヴェイン(クレア・デインズ)と名乗る。トリスタンは、彼女こそが、女性へと姿を変えた流れ星だと確信し、村へ連れ帰ろうとするが、イヴェインは、トリスタンの元を去ってしまう。一方、ストームホールド内では、王の死により、七人の王子達による王位争奪戦が繰り広げられていた。王位を継ぐ者が持つルビーのペンダントが、イヴェインの手元にあると知った王子達は、イヴェインの追跡を開始する。更に、永遠の若さを手に入れるため、流れ星の心臓を手に入れようとする魔女ラミア(ミシェル・ファイファー)までもが現れて、イヴェインの前に罠を仕掛ける。

関連するキネマ旬報の記事

2007年11月上旬特別号

作品特集 「スターダスト」:ニール・ゲイマン[原作] インタビュー

作品特集 「スターダスト」:マシュー・ボーン[監督] インタビュー

作品特集 「スターダスト」:作品評

作品特集 「スターダスト」:コラム

HOT SHOTS:Special Selection「スターダスト」