男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ミシェル・ファイファー

  • Michelle Pfeiffer
  • 出演/製作
本名
出身地
生年月日 1958年3月(4月説も)29日の生まれ
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

アメリカ・カリフォルニア州サンタ・アナ生まれ。4人兄妹の長女として育ち、75年、女優を目指して参加したミス・オレンジ・カウンティー・コンテストで優勝。その際にスカウトの目に留まり、TV「白バイ野郎ジョン&パンチ」などに出演。80年に「マンハッタン・ラプソディー」で映画デビューを果たす。以後は順調にキャリアを重ね、88年の「危険な関係」、89年の「恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ」、92年の「ラブ・フィールド」で3度のアカデミー賞候補になる。92年には「バットマン リターンズ」でキャット・ウーマンを演じて話題に。94年に「逢いたくて」(96)の製作者、デヴィッド・E・ケリーと再婚。

キネマ旬報の記事

2008年11月下旬号

成田陽子の忘れられないスター:第116回 ミシェル・ファイファー

2000年12月上旬号

巻頭特集 ホワット・ライズ・ビニース:ハリソン×ミシェルの豪華共演

1997年9月上旬号

特集 素晴らしき日:ミシェル・ファイファー インタビュー

特集 素晴らしき日:ミシェル・ファイファー論

1996年3月上旬号

作品特集 デンジャラス・マインド 卒業の日まで:作品のテーマと重なる素顔のミシェル・ファイファー

1990年8月下旬号

特集 恋のゆくえ:ミッシェル・ファイファーについて