男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

LOFT(2005)

  • ろふと
  • Loft
  • Loft

amazon


  • 平均評点

    60.2点(105人)

  • 観たひと

    193

  • 観たいひと

    23

  • レビューの数

    13

基本情報

ジャンル ホラー / サスペンス・ミステリー
製作国 日本
製作年 2005
公開年月日 2006/9/9
上映時間 115分
製作会社 日本テレビ放送網/Mirovision/S・D・P/ジェネオン エンタテインメント/ツインズジャパン/日活(チャンネルNECO)
配給 ファントム・フィルム
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督黒沢清 
脚本黒沢清 
企画奥田誠治 
下田淳行 
製作蔡煕承 
高田真治 
細野義朗 
気賀純夫 
神野智 
石橋健司 
プロデューサー佐藤敦 
神蔵克 
下田淳行 
金鐘大 
撮影芦澤明子 
美術松本知恵 
音楽ゲイリー芦屋 
録音深田晃 
照明長田達也 
編集大永昌弘 
VE鏡原圭吾 
アソシエイトプロデューサー飯沼伸之 
ラインプロデューサー及川義幸 
助監督毛利安孝 
スクリプター柳沼由加里 
VFXスーパーバイザー浅野秀二 
ボーカリゼイション柚楽弥衣 
製作担当中尾和恵 

キャスト

出演中谷美紀 春名礼子
豊川悦司 吉岡誠
西島秀俊 木島幸一
安達祐実 亜矢
鈴木砂羽 野々村めぐみ
加藤晴彦 村上

解説

女性作家が千年前にミイラ化した女性の因果に巻き込まれる。ミステリー、ホラー、サスペンス、そしてラブストーリーの域を超えた、黒沢清監督の真骨頂というべき“至極の恐怖”の世界。主演は「嫌われ松子の一生」の中谷美紀。ほか、豊川悦司、西島秀俊らが出演。

あらすじ

スランプに陥った作家の春名礼子(中谷美紀)は、編集者・木島(西島秀俊)の勧めもあり、郊外の一軒家に引っ越すことを決意する。緑に囲まれた静かな環境に身をおいた礼子だったが、ある夜、一人の男がシートに包んだ得体の知れない物体を向かいの建物に運び込むのを目撃する。やがて礼子は、男は吉岡誠(豊川悦司)という名の1000年前のミイラを沼から引き上げた大学教授であることを知った。ミイラらしき物体に礼子は心奪われていく…。吉岡もまた、大学から、ミイラを展示するため、保存処置を急げと促されるが、なぜか、その指示に従えずにいた。そんな折、大学の研究生たちが研修所に集められることが決まる。ミイラの存在を隠さねばならない吉岡は、礼子の元を訪れ「ミイラを預かってくれ」と頼み込む。了承した礼子であったが、それを機に悪夢にうなされ始める。小説が書けなくなってしまった礼子。だが、前の住人が置き忘れていった原稿を手にし、それを書き写してしまう。完成した小説は出版されることが決まったが、その日から、彼女は新たな存在の気配に脅かされるようになる。虚ろな礼子は、何かに導かれるように沼に辿り着き、そこで意識を失ってしまい……。

関連するキネマ旬報の記事

2006年11月上旬号

劇場公開映画批評:LOFT ロフト

2006年9月上旬号

特別対談 黒澤清×イザベル・ユペール:「LOFT ロフト」作品評