男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

晴れたらポップなボクの生活

  • はれたらぽっぷなぼくのせいかつ
  • Haretara Popu na Boku no Seikatsu
  • ----

amazon


  • 平均評点

    66.7点(6人)

  • 観たひと

    8

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2005
公開年月日 2006/1/21
上映時間 94分
製作会社 ジェイデイ・スター/RandCLtd.
配給 スローラーナー
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督白岩久弥 
脚本長川千佳子 
原案青木雄二 
企画大崎洋 
白岩久弥 
プロデューサー山本英夫 
菊井徳明 
井内徳次 
竹本克明 
共同プロデューサー坂上也寸志 
撮影監督稲田晃宏 
美術藤原慎二 
音楽湯浅篤 
スズキマサヒロ 
音楽プロデューサー比留間達也 
録音大西光 
照明山口賢二 
コスチュームデザイン小篠ゆま 
VE牧野浩人 
ラインプロデューサー藤田修 
監督補高橋純 
助監督湯浅真 
記録増田実子 
製作統括一丸秀信 
脚本協力はりせ 

キャスト

出演矢部太郎 尚樹
ピーター ユウ
片桐はいり 美幸
木村祐一 マーちゃん
温水洋一 高田
板尾創路 ヤン
山田雅人 ゲンセン
多岐川裕美 千枝
梅津栄 本田
左とん平 軍司
山城新伍 ユウさんの父

解説

ベストセラー漫画『ナニワ金融道』の青木雄二の短編『淀川河川敷』を原案にしたロード・ムービー。会社を辞め、ホームレスとなった青年が先輩ホームレスと共に旅に出る。監督は、数多くのバラエティ番組を手がけた白岩久弥。主演は、漫才コンビ“カラテカ”の矢部太郎。共演に、ピーターこと池畑慎之介。

あらすじ

会社を辞めた尚樹(矢部太郎)は寮を追い出され、住所不定の宿無しになる。仕事がないと部屋が借りられず、住所がないと仕事に就けない。社会からこぼれ落ちることは、煙草をやめるより簡単だった。尚樹は、いつしか河川敷のダンボールハウス村で、ホームレスの仲間たちと青空生活をすることになった。仲間は、台湾生まれのヤンさんとヤンさんと同居している美幸。美幸に惚れている高田さん。元自衛隊員で、今は何よりキレイな服を着ることに命をかけているマーちゃん。ゲンセンは、ホームレスに生活保護を受けさせてやっては、そこから報酬を天引きする悪徳NPOだ。そして、いつも野球の審判マスクをつけ、誰も素顔を見たことのないユウさん(池畑慎之介)がいる。ある日、変人のユウさんが突然「旅に出る」と言い出した。初めて素顔を見せたユウさんに興味を持った尚樹は、旅について行くことに。どこへ行くのか、何しに行くのか、説明は一切なし。東京を二人は歩きつづけ、一銭も使わずに移動し、食べ、物を分け合い、道端で眠る。だが、ユウさんの“旅”は、ただの“旅”ではなかった。15年前のある殺人事件と、別れたまま想い続けていた女性。そして、自分の帰りを待つ老いた父に、どうしても謝りたかったのだ。逃げてきた過去に向かい合ったユウさんは再び旅に出て、尚樹もまた一人で歩き始めるのだった。

関連するキネマ旬報の記事