男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

リンダ リンダ リンダ

  • りんだりんだりんだ
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    75.4点(454人)

  • 観たひと

    747

  • 観たいひと

    41

  • レビューの数

    51

基本情報

ジャンル ドラマ / コメディ
製作国 日本
製作年 2005
公開年月日 2005/7/23
上映時間 114分
製作会社 リンダ リンダ リンダ・パートナーズ
配給 ビターズ・エンド
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督山下敦弘 
脚本山下敦弘 
向井康介 
宮下和雅子 
製作定井勇二 
大島満 
プロデューサー定井勇二 
根岸洋之 
撮影池内義浩 
美術松尾文子 
美術補竹村奈緒子 
装飾斉藤暁生 
音楽ジェームス・イハ 
音楽プロデューサー北原京子 
バンドプロデュース白井良明 
録音郡弘道 
音響効果斉藤昌利 
照明大坂章夫 
編集宮島竜治 
スタイリスト宮田弘子 
製作主任有澤広巳 
監督補大崎章 
助監督近藤有希 
スクリプター西浜梓珠子 

キャスト

出演ペ・ドゥナ ソン
前田亜季 山田響子
香椎由宇 立花恵
関根史織 白河望
三村恭代 丸本凛子
湯川潮音 今村萌
山崎優子 中島田花子
りりィ 恵の母
藤井かほり 中山先生
甲本雅裕 小山先生

解説

即席バンドを結成した女子高校生たちの3日間の奮闘を描いた青春ドラマ。監督は「くりいむレモン」の山下敦弘。脚本は、「青い車」の向井康介と、宮下和雅子、山下監督の共同。撮影を「レイクサイドマーダーケース」の池内義浩が担当している。主演は、「復讐者に憐れみを」のペ・ドゥナと「ローレライ」の香椎由宇、「この世の外へ クラブ進駐軍」の前田亜季、ギター・ロックバンド”Base Ball Bear“のメンバーで映画初出演となる関根史織。第79回キネマ旬報日本映画ベスト・テン第6位、第27回ヨコハマ映画祭日本映画ベストテン第5位、第1回日本映画エンジェル大賞受賞作品。

あらすじ

高校生活最後の文化祭に向けて、オリジナル曲の練習を重ねて来た芝崎高校軽音楽部のガールズ・バンド。ところが、本番まであと3日と言う時になってギターの萠が怪我で、ヴォーカルの凛子が喧嘩で抜けてしまった。そこで、残されたドラムの響子、キーボードの恵、ベースの望は、ヴォーカルに韓国からの留学生であるソンを迎え、伝説のロック・バンド”THE BLUE HEARTS“のコピーを演ることにする。恵の元カレのトモキが手配してくれたスタジオや、深夜の学校に忍び込んでの猛練習。次第に4人の絆も深まっていく。しかし文化祭3日目の本番当日、スタジオで最後の練習をしていた4人は、連日の疲れがピークに達し、ついつい居眠りして出演時間に遅刻してしまう。だが、萠や留学生の田花子らが時間稼ぎをしてくれていたお陰で、ギリギリ持ち時間内に間に合い、こうして即席バンド”ザ・パーランマウム“は大勢のオーディエンスを前に、様々な想いを込めて演奏を開始するのであった!

関連するキネマ旬報の記事

2006年2月下旬決算特別号

日本映画紹介:リンダ リンダ リンダ

2005年10月下旬号

日本映画の曲り角:「リンダ リンダ リンダ」の成功

2005年9月下旬号

劇場公開映画批評:リンダ リンダ リンダ

2005年8月下旬特別号

特集 「リンダ リンダ リンダ」:山下敦弘監督 インタビュー

特集 「リンダ リンダ リンダ」:山下敦弘監督論

特集 「リンダ リンダ リンダ」:ジェームス・イハ(音楽) インタビュー

特集 「リンダ リンダ リンダ」:作品評

2005年5月下旬号

HOT SHOTS:「リンダ リンダ リンダ」

HOT SHOTS:「リンダ リンダ リンダ」