男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

奥さまは魔女(2005)

  • おくさまはまじょ
  • Bewitched
  • Bewitched

amazon


  • 平均評点

    58.5点(173人)

  • 観たひと

    362

  • 観たいひと

    14

  • レビューの数

    22

基本情報

ジャンル コメディ
製作国 アメリカ
製作年 2005
公開年月日 2005/8/27
上映時間 103分
製作会社 ビウィッチド=コロンビア・ピクチャーズ・コーポレーション=レッド・ワゴン・プロダクション
配給 ソニー・ピクチャーズ
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

普通の恋を叶えたいという夢を抱いて人間界に舞い降りてきた魔女を描くラヴ・コメディ。64~72年放送の人気テレビシリーズ『奥さまは魔女』を題材にしたオリジナル・ストーリー。監督・製作・脚本は「ラッキー・ナンバー」、「電話で抱きしめて」(製作・脚本のみ)のノーラ・エフロン。共同脚本は「電話で抱きしめて」のデリア・エフロン。撮影は「ラッキー・ナンバー」「ザ・コア」のジョン・リンドリー。音楽は「ラッキー・ナンバー」「最後の恋のはじめ方」のジョージ・フェントン。美術は「スパイダーマン」シリーズのニール・スピサック。編集は「アザーズ」のティア・ノーラン。衣裳は「ターミナル」のメリー・ゾフレス。出演は「ザ・インタープリター」のニコール・キッドマン、「メリンダとメリンダ」のウィル・フェレル、「ぼくが天使になった日」のシャーリー・マクレーン、「バットマン ビギンズ」のマイケル・ケイン、「ハッカビーズ」のジェイソン・シュワルツマン、これが映画デビューとなる歌手のクリスティン・チェノウィスほか。

あらすじ

ロサンゼルス。魔女のイザベル・ビグロー(ニコール・キッドマン)が、魔法を使わないで恋を見つけるために人間の世界に舞い降りてきた。彼女の父ナイジェル(マイケル・ケイン)の心配をよそに、一人暮らしを始めたイザベルだが、中々思い通りに事が進まない彼女の前に一人の男性が現われた。いまは落ち目の元トップスター俳優、ジャック・ワイヤット(ウィル・フェレル)だ。テレビドラマ『奥さまは魔女』のダーリン役で復活を図りたい彼は、自分を目立たさせる奥さま役として、無名の新人女優を探していた。そこで白羽の矢が立ったのがイザベル。彼女はサマンサ役で出演することに決めるが、やがて撮影現場での自分勝手なジャックの態度に怒りを募らせる。だがイザベルが自分の思いをジャックにぶつけると、彼は考えを改めた。そしてドラマの中で演じている、人間と魔女という壁を超えて愛し合う夫婦のように、母親役のアイリス(シャーリー・マクレーン)に反対されながらも、2人は私生活でも恋に落ちていった。しかしイザベルは魔女であることを隠していた。やがてその秘密に耐えられなくなった彼女は、ジャックに告白。目の前で魔法を見せられた彼はショックを受け、イザベルから離れていった。だがやはり彼女のことを忘れられないジャックは、イザベルのもとに駆けつけてプロポーズ。それから6カ月後、結婚した2人は新居に引っ越すのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2005年10月上旬特別号

日本映画紹介/外国映画紹介:奥さまは魔女

2005年9月下旬号

巻頭特集 「奥さまは魔女」&海外TVドラマ ベスト・テン:グラビア

巻頭特集 「奥さまは魔女」&海外TVドラマ ベスト・テン:ニコール・キッドマン インタビュー

巻頭特集 「奥さまは魔女」&海外TVドラマ ベスト・テン:ノーラ・エフロン監督 インタビュー

巻頭特集 「奥さまは魔女」&海外TVドラマ ベスト・テン:おさらい「奥様は魔女」

巻頭特集 「奥さまは魔女」&海外TVドラマ ベスト・テン:TVシリーズの映画化を成功させる方法

巻頭特集 「奥さまは魔女」&海外TVドラマ ベスト・テン:海外TVドラマ ベスト・テン