男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ワイルド・フラワーズ

  • わいるどふらわーず
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    73.0点(9人)

  • 観たひと

    17

  • 観たいひと

    1

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル コメディ
製作国 日本
製作年 2004
公開年月日 2004/4/17
上映時間 127分
製作会社 「ワイルド・フラワーズ」製作委員会(レントラックジャパン=東京テアトル=JDスター=ケイブ=ザナドゥー=ツイン)
配給 東京テアトル=ザナドゥー
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督小松隆志 
脚色EN 
原作EN 
製作松下晴彦 
卯木基雄 
高野健一 
プロデューサー榎本憲男 
撮影坂江正明 
美術大庭勇人 
音楽遠藤浩二 
録音福田伸 
照明清野俊博 
編集足立浩 
衣装デザイン山田夏子 
アソシエイト・プロデューサー原口一 
竹本克明 
西ヶ谷寿一 
助監督池上純哉 
スクリプター木川景子 
スチール峯本清成 
その他森満康巳 
長谷川才帆子 
甲斐路直 
松本進介 
山本逸美 
松永一太 
佐々木充郎 
長谷川卓也 
井手一郎 
瀬矢満 
多賀谷渉 
bice&及川りん 

キャスト

解説

ひょんなことから弱小女子プロレス団体の社長になった青年と、ふたりの新人プロレスラーが巻き起こす騒動を描いた青春コメディ。監督は「仮面学園」の小松隆志。本作のプロデューサーでもある榎本憲男ことENによる原作を、EN自ら脚色。撮影を「チルソクの夏」の坂江正明が担当している。主演は、「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」の岡田義徳と「盲獣VS一寸法師」の石川美津穂、映画初出演となる『OLビジュアル系』の鈴木美妃。尚、本作はわかりやすくてチャーミングな日本映画の普及を目指して企画された『ガリンペイロ』レーベル作品として製作・公開された。

あらすじ

落ち目の女子プロレス団体“ガリンペイロ”の創設者にして女社長であるアイアン飯島が病死した。遺言により、生き別れになっていた彼女の息子で医大のインターンの伸一が、強制的に社長に就任することになった。折しも、度重なる上司のセクハラに辟易し会社を飛び出した気弱で可憐なOL・桐島みどりと、ウェイトレスをしていた喫茶店をクビになったばかりの元ヤンキーの空手使い・中島涼子のふたりも入団。やがて、ガリンペイロはこの3人を中心に人気を盛り返していくのだった。ところがそんな矢先、営業担当の山内が金を持ち逃げ。経営が立ち行かなくなった伸一は追いつめられ、大手“Jリング”の社長・豊島の提案で、解散・合併と言う筋書きの八百長試合を組まされることになる。しかし、桐島と中島のふたりはそのシナリオを破って、木幡・田島組に勝ってしまった。これに激怒した豊島は、改めて選手生命と互いの会社の存続を賭けたガチンコ戦を用意。果たして、桐島・中島組はその大一番で木幡・田島組に敗れはしたものの、本物の試合に魅了された観客の強い要望で、リベンジ戦を許されることになるのであった。

関連するキネマ旬報の記事

2005年1月下旬号

日本映画紹介/外国映画紹介:ワイルド・フラワーズ