男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

DUEL 荒神

  • でゅえるあらがみ
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    58.5点(14人)

  • 観たひと

    31

  • 観たいひと

    4

  • レビューの数

    2

基本情報

ジャンル 時代劇 / アクション
製作国 日本
製作年 2002
公開年月日 2003/10/4
上映時間 69分
製作会社 「DUEL」パートナーズ(アミューズ=オメガピクチャーズ)(制作 ナパームフィルムズ/制作協力 ステューディオスリー)
配給 ザナドゥー
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督北村龍平 
脚本高津隆一 
北村龍平 
原案増本庄一郎 
桐山勲 
エクゼクティブプロデューサー三宅澄二 
プロデュース河井信哉 
企画堤幸彦 
プロデューサー石田雄治 
梅川治男 
撮影古谷巧 
音楽森野宣彦 
照明野村泰寛 
ラインプロデューサー椋樹弘尚 
スタント岩本淳也 
柄澤功 

キャスト

解説

“限られた空間での2人の対決”という同じテーマ、同じ製作条件のもと、堤幸彦と北村龍平が中編映画を競作。「荒神」は大沢たかおと加藤雅也主演で、落ち延びた一人の侍と、自らを戦いの神“荒神”と称する男との壮絶な戦いが展開するアクション時代劇。

あらすじ

遠い昔の日本。天狗が出るという噂の山奥の古寺に、戦いで瀕死の重傷を負った侍(大沢たかお)が逃げ込んで来た。侍を助けたのは、謎の一人の男(加藤雅也)。やがて傷も癒え、酒を酌み交わす二人。だが男は突然、自分は人間ではなく戦いの神“荒神”だと名乗り、自分を殺してくれと侍に依頼する。侍が生きて寺から出る方法はただ一つ。荒神と戦い、殺すことだった。勝つのは荒神か? 侍か? 壮絶な死闘の果てに、侍は予期し得なかった運命の瞬間を迎える……

関連するキネマ旬報の記事

2002年9月下旬号

HOT SHOTS:「荒神」