男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲

  • じぇいあんどさいれんとぼぶていこくへのぎゃくしゅう
  • Jay & Silent Bob Strike Back
  • Jay & Silent Bob Strike Back
  • 平均評点

    68.6点(27人)

  • 観たひと

    61

  • 観たいひと

    3

  • レビューの数

    2

基本情報

ジャンル コメディ
製作国 アメリカ
製作年 2001
公開年月日 2003/3/8
上映時間 104分
製作会社 ヴュー・アスキュー・プロダクション(ミラマックス・インターナショナル=ディメンションフィルムズ 提供)
配給 ギャガ=東北新社
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

まぬけな青年2人組の珍道中を、数々のパロディを交え描くコメディ。監督・脚本・編集・出演は「ドグマ」のケヴィン・スミス。製作・編集・美術はスミス作品の常連であるスコット・モージー。撮影は「ギフト」のジェイミー・アンダーソン。共演は「スクリーム3」のジェイソン・ミューズ、「トータル・フィアーズ」のベン・アフレック、「オーシャンズ11」のマット・デイモン、「13ゴースト」のシャノン・エリザベス、「容疑者」のエリザ・ドゥシュク、「キューティ・ブロンド」のアリ・ラーター、スミス監督の妻であるジェニファー・シュバルバック・スミス、「アメリカン・サマーストーリー」のショーン・ウィリアム・スコット、「スター・ウォーズ」シリーズのマーク・ハミル、「スクリーム3」のキャリー・フィッシャー、「バニラ・スカイ」のジェイソン・リー、「ベティ・サイズモア」のクリス・ロック、「アメリカン・サマーストーリー」のジェイソン・ビッグスほか。

あらすじ

ニュージャージーの名物コンビ、おしゃべりなジェイ(ジェイソン・ミューズ)と無口な相棒サイレント・ボブ(ケヴィン・スミス)。若者に人気のコミック『ブラントマン&クロニック』の主人公は、2人がモデル。ところが彼らの幼友達バンキー(ジェイソン・リー)が、2人に内緒でハリウッドにコミックの映画化権を売り込んでいた。そのことをインターネットで知ったジェイとボブは激怒。映画を無茶苦茶にしてやろうと、ヒッチハイクでハリウッドのミラマックスへと向かう。その途中、ジェイは宝石泥棒の美女グループの1人、ジャスティス(シャノン・エリザベス)に一目惚れ。しかし彼女たちに利用されたジェイとボブは、テロリストに間違えられ、オランウータンと共に警察の追跡から逃げるハメに。そしてハリウッドにたどり着いた2人は、バンキーを見つけ、肖像権の交渉をする。大金を手に入れたジェイとボブは、ネット上で自分たちを酷評した若者すべてを捜し出し、逆襲を遂行するのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2003年5月上旬特別号

日本映画紹介/外国映画紹介:ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲