男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

あしたはきっと…

  • あしたはきっと
  • ----
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    66.4点(11人)

  • 観たひと

    16

  • 観たいひと

    4

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル ファンタジー
製作国 日本
製作年 2001
公開年月日 2001/5/19
上映時間 87分
製作会社 讀賣テレビ放送=IMAGICA=ワコー=オフィス ウエンディ
配給 大映
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督三原光尋 
脚本高橋美幸 
原案北野勇作 
三原光尋 
製作越智常雄 
後藤正恵 
高野力 
プロデューサー藤門浩之 
福井政文 
多井久晃 
プロデューサー補北田由利子 
撮影本田茂 
音楽藤田辰也 
録音永口靖 
音響効果福島音響 
照明高坂俊秀 
編集宮島竜治 
衣裳山咲とも 
製作担当馬場雄作 
助監督武正晴 
スチール清水奈緒 

キャスト

出演吹石一恵 水沢夏音
沢木哲 谷口高貴
大島由香里 葡萄畑の女の子
小島美保 藤野香織
尾野真千子 倉持美喜子
佐藤隆太 寺島裕司
吉田朝 水沢邦夫
原尚子 水沢千恵
水瀬亜梨沙 水沢朋花
古川智子 水沢照野
留美 山田果菜
駒勇明日香 田中純子
和田愛美 山埼幸子
上野真紀夫 西沢俊樹
山本真由美 坂西恵子
柏本直子 田沢ゆき
小泉真由未 塚本奏子
新恵みどり 看護婦

解説

一夏の恋と不思議な体験を通し、女子高生が成長していく姿を描いた青春ファンタジー。監督は「絵里に首ったけ」の三原光尋。北野勇作と三原監督による原案を基に、「蝉祭の島」の高橋美幸が脚本を執筆。撮影を「ドッグス」の本田茂が担当している。主演は「ときめきメモリアル」の吹石一恵。スーパー16ミリからのブローアップ。2001年4月28日より大阪・ワーナー・マイカル・シネマズ茨木、東岸和田にて先行上映。

あらすじ

17歳、高校2年生の夏音は、代々葡萄園を営む家に両親と妹、祖母と住んでいる。だが、仲良しの祖母は入院中でこのところ意識がなく、心配する夏音は学校の帰りに見舞いに行く毎日だ。一方、夏音が所属する空手部は、大会に向けて厳しい練習が続いていた。選手としての夏音は、素質はいいものを持っているものの、今ひとつ練習に身が入らず好成績を残せない。そんな彼女が退部しないのは、秘かに心寄せる初恋の人がいるからだ。その相手は谷口先輩。7月21日、親友の香織らに励まされ、遂に谷口先輩に気持ちを告白することになった夏音。ところが、谷口先輩には既につきあっている人がいてフラれてしまったばかりか、その彼女というのが空手部の倉持先輩だったことを知りダブルショックを受けてしまう。「今日なんかなくなっちゃえばいいのに」葡萄畑で出会った見慣れない女の子の前で、夏音はそう呟いた。果たして、その言葉通り彼女は再び7月21日を送ることになる。だが、フラれると分かっていることまで繰り返すバカはいない。谷口先輩への告白を止めた夏音は、先輩の自転車の後ろに乗せて貰うことで淡い初恋を想い出にしようとした。しかしその夜、夏音が幼なじみの裕司と一緒にいるところを彼とつきあっている香織に見られて勘違いされたり、倉持先輩が骨折したりと事態は思わぬ展開へ。困った夏音は葡萄畑の女の子にもう一度21日をやり直せないか頼み、二度フラれるのを覚悟で本来の21日を繰り返した。それから暫く後、祖母が他界した。遺品の整理の手伝いをしていた夏音は、娘時代の祖母の写真を見つけて驚く。そこに写っていたのは、紛れもなく葡萄畑の女の子であった。部内試合の日がやって来た。対戦相手の倉持先輩には力及ばなかったものの、精一杯力を出し切った夏音の胸は爽快感でいっぱいだった。こうして彼女の17歳の夏は終わり、新学期、ちょっぴり成長した夏音の姿が道場にあった。

関連するキネマ旬報の記事

2001年5月下旬号

コラム:「あしたはきっと・・・」

新作紹介:沢木哲 インタビュー(「あしたはきっと・・・」)

2001年5月上旬号

新作紹介:あしたはきっと・・・