男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

NAGISA なぎさ

  • なぎさ
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    75.1点(21人)

  • 観たひと

    40

  • 観たいひと

    5

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2000
公開年月日 2000/8/26
上映時間 89分
製作会社 フイルム・シティ
配給 フイルム・シティ=スローラーナー
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督小沼勝 
脚色齊藤猛 
村上修 
原作村上もとか 
企画植木実 
製作半沢浩 
プロデューサー横田修一 
撮影田口晴久 
美術岩本一成 
音楽遠藤浩二 
ザ・ピーナッツ:(「恋のバカンス」)
加山雄三:(「夜空の星」)
ベッツィ&クリス:(「花のように」)
録音菊地進平 
照明矢部一男 
編集矢船陽介 
衣裳千代田圭介 
松山さと子 
製作担当黛威久 
助監督杉山順 
スクリプター飯塚美穂 
スチール中岡美樹 
鹿野よしえ 
コーディネイト吉田格 

キャスト

出演松田まどか 西宮なぎさ
佐々木和徳 竹脇洋
稲坂亜里沙 桑島真美
吉木誉絵 杉田典子
片桐夕子 西宮正子
根岸季衣 吉岡のおばちゃん
松本智代美 吉岡麗子
芦川よしみ 桑島澄子
佳那晃子 杉田民恵
柄本明 神主
石丸謙二郎 竹脇宗徳
つまみ枝豆 杉田亮助
島村勝 タツヤ
出光元 電器屋の主人
深水三章 おミズ
鏑木貴仁 のぼる
渡部祐希 あきら

解説

12歳の多感な少女が体験する、ひと夏の出来事を綴った青春ドラマ。監督は「箱の中の女2」の小沼勝。村上もとかによる原作コミックを基に、「凶犯」の齊藤猛と「幻想・アンダルシア」の村上修が脚色。撮影を「野獣死すべし」の田口晴久が担当している。主演は、新人の松田まどかで、本作でキネマ旬報ベスト・テン新人女優賞を受賞。スーパー16ミリからのブローアップ。2000年6月10日岐阜・高山旭座、北海道・札幌ポーラスターにて先行上映。

あらすじ

1960年代の江ノ島。12歳のなぎさは、4年前に漁師の父を亡くし、今は居酒屋を営む母とふたりで暮らしている元気な女の子。彼女にとって、その年の夏休みは生涯忘れられない夏休みとなった。ポータブル・レコード・プレイヤーを手に入れる為、伯母が経営する海の家でバイトを始めたなぎさ。従姉の不良娘・麗子の影響を受けてパーマをあてたり、アメ車を乗り回す麗子のイカした彼氏とダンパに出かけたり、東京から帰省してきたリッチな美少女・真美に意地悪をされたりと毎日様々なことが起きる。だが、中でも東京からやってきた病弱な少年・洋との出会いは大きな出来事だった。砂浜で漂着物を収拾しているという洋に泳ぎを教え、彼と初めての恋、初めてのキスを体験した。ところが、そんな洋がひとりで泳いでいて溺死してしまう。夏の終わり。切ない想いもしたけれど、いろんな経験もたくさんした。ちょっぴり大人になったなぎさは、貯めたバイト料で念願のレコード・プレイヤーをゲットする。

関連するキネマ旬報の記事

2001年2月下旬決算特別号

日本映画紹介:NAGISA なぎさ

2000年9月下旬号

劇場公開映画批評:NAGISA/なぎさ

2000年9月上旬号

新作紹介:NAGISA/なぎさ