男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

青空に一番近い場所

  • あおぞらにいちばんちかいばしょ
  • ----
  • ----


  • 平均評点

    51.2点(5人)

  • 観たひと

    11

  • 観たいひと

    0

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 1994
公開年月日 1994/10/15
上映時間 102分
製作会社 サードステージ=ライトヴィジョン作品(企画=サードステージ)
配給 サードステージ=東京テアトル
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督鴻上尚史 
脚本鴻上尚史 
製作細川展裕 
プロデューサー茂木節美 
上原英和 
撮影長谷川元吉 
美術佐々木修 
音楽板倉文 
音楽プロデューサー金橋豊彦 
テーマ音楽オーパス:(「ライブ・イズ・ライフ」)
録音紅谷愃一 
照明森谷清彦 
編集阿部浩英 
助監督浜本正毅 
スクリプター江口由紀子 
スチール南信司 

キャスト

出演吉岡秀隆 北川俊太郎
長谷川真弓 日向花菜子
真屋順子 おばあちゃん
麿赤児 会社社長
石井愃一 課長
入江正徳 校長先生
高見映 初老のサラリーマン
大杉漣 やくざ風の男
松重豊 やくざ風の男
池田成志 大河原正夫
小西崇之 村木
松木英樹 野中
斎藤晴彦 サラ金のおやじ
小須田康人 サラ金の男
筒井真理子 サラ金の女
岩崎ひろみ 真面目そうな女子生徒
利重剛 若い教師
河合美智子 社長秘書
筑紫哲也 屋上の客
三浦友和 山口

解説

ノルマに追われる気弱なサラリーマンが青空に一番近い場所=ビルの屋上で体験した、女子社員やおばあちゃんとの不思議な邂逅を描くドラマ。監督・脚本は劇団「第三舞台」の演出家で「サザンウィンズ」の鴻上尚史。撮影は「国会へ行こう!」の長谷川元吉が担当。

あらすじ

サラリーマンの北川はノルマを埋めるために自分で会社の商品を買い続け、借金が900万円に。サラ金の取り立てに追われ、会社ではハッパをかけられる日々。ある日、やくざみたいな取り立て屋に追われ、逃げ込んだ会社の屋上で、彼は不思議なおばあちゃんとOLの花菜子に出会う。屋上で花菜子たちと″だるまさんがころんだ″などに興じている間だけ、彼は現実から逃避した。さらに北川はノルマに追われて自殺したはずの元同僚・山口をはじめ、天国ヘ行けず屋上に留まる人々にも出会う。最初は殺風景だった屋上はやがて原っぱになっていった。だがいったん屋上から降りてくると相変わらずサラ金に追われ、さらに山口の自殺や会社の強引な商売をめぐって警察が動き出したりのトラブルが急速に展開。そして遂に北川が現実を直視しようとした時、屋上は一面のひまわり畑になっていた。天使の翼を広げて空に戻っていくおばあちゃん。そしてマスコミに追われ飛び降り自殺をしようと屋上に上がった社長はそのひまわり畑を前に自殺を思い留まる。自殺を助けた美談とともにひまわり畑を残すことになった屋上には、北川と花菜子の姿があった。

関連するキネマ旬報の記事

1994年12月下旬号

劇場公開映画批評:青空に一番近い場所

日本映画紹介:青空に一番近い場所

1994年10月下旬号

グラビア 《New Release》(新作映画紹介):青空に一番近い場所

1994年9月下旬号

特集 青空に一番近い場所:作品評

特集 青空に一番近い場所:演出家鴻上尚史論

特集 青空に一番近い場所:ゆうばり国際ファンタスティック映画祭のその後