男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

宇宙の法則(1990)

  • うちゅうのほうそく
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    75.0点(26人)

  • 観たひと

    41

  • 観たいひと

    4

  • レビューの数

    2

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 1990
公開年月日 1990/1/27
上映時間 116分
製作会社 プロジェクト・アルシェ
配給 大映
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督井筒和幸 
脚本旭井寧 
井筒和幸 
企画小島敏弘 
製作小島敏弘 
プロデューサー荒井勝則 
松木孝司 
撮影監督篠田昇 
美術デザイナー林田裕至 
主題歌スターダスト・レビュー:(「1%の物語」)
録音沼田和夫 
照明渡辺孝一 
編集吉岡聡 
助監督横山浩幸 

キャスト

出演古尾谷雅人 良明
鳥越マリ 令子
横山めぐみ 美紀
長塚京三 一也
芦川よしみ 絵美子
仲谷光加 佐代
馬渕晴子 君子
常田富士男 正蔵
竹中直人 佐久間
太平サブロー 村山
なぎら健壱 小田
岩城正剛 森田
内田春菊 カップルの女
梅津栄 カップルの男
柄本明 長山
寺田農 中村
三木のり平 安井

解説

一流のファッション・デザイナーとして活躍していながらも、父の急死をきっかけに家業を断ぐ決意をした青年の姿を描く。脚本・監督は「危ない話」(第一話)の井筒和幸、共同脚本は旭井寧、撮影監督は同作の篠田昇がそれぞれ担当。

あらすじ

機屋の父と対立して、一宮の地を捨てた良明は、一流デザイナーとしてその地位を築き上げた。しかし、父正蔵の急死の為に家にもどった良明は、後継ぎのことで兄一也と口論となりトップデザイナーとしてのプライドを捨て故郷にもどる決心をつける。東京にいる恋人の令子はそんな良明の身勝手な決意に不満を抱くが、もはや止めることは出来なかった。半月後、再び故郷にもどった良明は、そこで母君子が機織の機械を売ってしまったことを知り怒るが、逆に半月間何も連絡もせず突然もどってきたことを妹美紀から責められるのだった。それでも良明は機織が生き残れる道を必死に模索する。そうして友人佐久間や地元の有力者の助けを得て、若い野心的な地元実業家村山から良明のデザイナーとしての力量も生かせるようないい注文を受けるが、逆に村山にアイディアを盗まれてしまう。それでも負けじと今まで以上に奮闘し新しき道を築き上げようとする良明だったが、遂に過労の末、肺炎をこじらせてしまい倒れてしまう。そして病院に運ばれた良明は、家族が見守る中、静かに息を引き取ったのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1990年3月下旬号

日本映画批評:宇宙の法則

1990年3月上旬号

日本映画紹介:宇宙の法則

1990年2月上旬号

グラビア:宇宙の法則

特集 宇宙の法則:評論

1989年12月上旬号

試写室:宇宙の法則