男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

社長外遊記

  • しゃちょうがいゆうき
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    65.2点(50人)

  • 観たひと

    69

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    12

基本情報

ジャンル コメディ
製作国 日本
製作年 1963
公開年月日 1963/4/28
上映時間 98分
製作会社 東宝
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 モノラル
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督松林宗恵 
脚本角田健一郎 
製作藤本真澄 
撮影鈴木斌 
美術村木忍 
音楽神津善行 
録音斎藤昭 
照明石井長四郎 
編集岩下広一 
スチル吉崎松雄 

キャスト

出演森繁久彌 風間圭之助
久慈あさみ 妻幸子
中真千子 長女めぐみ
桜井浩子 次女ひろみ
岡田可愛 三女はるみ
相原ふさ子 四女末子
上原ゆかり 五女留子
加東大介 大島源太郎
三木のり平 珍田文治郎
小林桂樹 中村宏
英百合子 母みね
フランキー堺 ジョージ・沖津
藤山陽子 会田春江
一の宮あつ子 母君子
草笛光子 麻耶子
新珠三千代 紀代子
ハヌナ節子 キャサリン岡田
河津清三郎 水谷
瓜生登代子 女店員
宮田羊容 ネクタイを買う客
武智豊子 年増芸者
若林映子 スチュワーデス
紅美恵子 女中君子

解説

「続社長漫遊記」の笠原良三のオリジナル・シナリオを、「太平洋の翼」の松林宗恵が監督したサラリーマン喜劇。撮影もコンビの鈴木斌。

あらすじ

丸急デパートの社長風間圭之助はなかなかのフェミニスト、愛妻幸子と五人の娘のよきパパだ。秘書課長の中村が英会話の勉強に通い始めたのは、恋人会田春江とのデイトを楽しむのが本心らしい。おっとり刀で飛び込んで来たのは大島常務。今月の売上げがライバルの福助屋に負けてしまったのだ。早速営業のおトボケ珍田部長を呼び出し、対策を練るがサッパリ効果なし。ある日、圭之助の旧友でハワイの雑貨商人ジョージ・沖津がやって来て、その夜は盛大な宴会が開かれた。アルコールの入ったジョージは床の間の活花を食べたり襖をあけて立小便、果ては裸になってシコを踏む始末であった。ジョージがハワイへ帰って数日後、大島常務がまた血相かえてとび込んで来た。福助屋が香港に支店を出したという。海外発展の先弁をつけられては男がスタルと圭之助は一大発奮、ハワイに丸急の支店を出そうとグッド・アイデアだ。ハワイの市場調査と建設敷地買収の大使命をおびて、中村が春江への思いを残して出発した。三カ月が夢のように過ぎた。ハワイは素晴らしいし、気候はいいし食事もうまい。海岸や街には、楽しいアベックやビキニスタイルの美人が一杯で、若い中村は頭にきた。圭之助たちがハワイへ来る日が来た。ホノルル空港には中村をはじめジョージとジョージの店のNO1売り子のキャサリン岡田が、出迎えた。ミス・キャサリンの熱いキスで、圭之助、大島、珍田の三人はその場でボーとなってしまった。その夜、日本料理屋さくら亭で、圭之助達の大歓迎会が開かれた。イカス女将紀代子のお酌で悦に入る圭之助、ハワイのそよ風は甘くくすぐったい。

関連するキネマ旬報の記事

1963年6月上旬号

日本映画紹介:社長外遊記