男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

野獣の青春

  • やじゅうのせいしゅん
  • ----
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    73.9点(103人)

  • 観たひと

    145

  • 観たいひと

    7

  • レビューの数

    29

基本情報

ジャンル アクション
製作国 日本
製作年 1963
公開年月日 1963/4/21
上映時間 91分
製作会社 日活
配給 日活
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督鈴木清順 
脚色池田一朗 
山崎忠昭 
原作大藪春彦 
企画久保圭之介 
撮影永塚一栄 
美術横尾嘉良 
音楽奥村一 
録音中村敏夫 
照明大西美津男 
編集鈴木晄 
スチル斎藤誠一 

キャスト

出演宍戸錠 水野錠次
木島一郎 竹下公一
渡辺美佐子 竹下くみ子
鈴木瑞穂 広川刑事
小林昭二 野本達夫
川地民夫 野本秀夫
江角英明 三波五郎
金子信雄 小沢惣一
香月美奈子 三浦佐和子
柳瀬志郎 石崎健
三木正三 武島哲次
上野山功一 久野正男
河野弘 本間清三
山口吉弘 乾太郎
信欣三 小野寺信介
郷えい治 武智茂
星ナオミ 桂子
木浦佑三 峰岸武郎
黒田剛 森川時男
青木富夫 松井輝三
玉村駿太郎 前田彰一
清水将夫 石山洋介
平田大三郎 柴田勝
緑川宏 辻三次郎
山田禅二 藤田社長
花村彰則 大島部長刑事
久松洪介 山口刑事
高緒弘志 野村

解説

大藪春彦原作『人狩り』を「危いことなら銭になる」コンビの池田一朗と山崎忠昭が共同で脚色、「探偵事務所23 くたばれ悪党ども」の鈴木清順が監督したアクションもの。撮影は「さすらいのトランペット」の永塚一栄。

あらすじ

連れ込み宿で男と女が死んでいた。男は竹下公一、現職の刑事だった。数日後、盛り場のチンピラたちをやっつけてまわるカッコいい風来坊が現われた。たちまちジョーというその男は野本組の用心棒におさまりのし歩いたから、野本組と睨み合っている三光組の小野寺や武智をひどく刺激した。野本組には麻薬につながるコールガールの大がかりな組織があり、それを操る謎の支配者がいるらしい。竹下の四十九日の法事の日ジョーが未亡人のくみ子に挨拶しているのを刑事の広川は見た。ジョーはもと刑事、ふとしたことから免官されグレてしまったのをなにくれとなくかばったのが同僚竹下だった。その夜、いつものように野本らと麻薬商柴田との取引きがあった。帰途柴田は武智に売上げの一千万円を強奪された。柴田が刑事時代のジョーを思い出し、たちまちとりおさえられたジョーはむごい拷問に苦しみうめいた。ジョーが三光組に秘密を教えてやったとドロを吐いたから、逆上した野本は武智を射殺させた。すぐに三光組が逆襲して来て凄絶な射ち合いとなった。乾分たちが次々と倒れ、野本の一弾は小野寺の胸を貫いた。血まみれの小野寺は爆弾を積んだ自動車で野本組の真中へ突っ込んだ。建物が人が一瞬のうちに吹っ飛び、硝煙がうすれると動いたのはジョーと野本だ。「竹下を殺ったのは誰だ」野本をしめあげたジョーは絶叫した。息もたえだえの野本の口からもれたのは意外にもくみ子。野本の情婦だった彼女は警察の逆スパイとなって竹下と結婚し、コールガールを牛耳っていた。それがバレそうになったので、麻薬中毒のコールガールと竹下を無理心中させたのだ。竹下の家にのりこんだジョーの眼ははげしい憎悪に燃えていた。

関連するキネマ旬報の記事

1963年6月下旬号

日本映画批評:野獣の青春

1963年5月下旬号

日本映画紹介:野獣の青春