男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

続・社長道中記

  • ぞくしゃちょうどうちゅうき
  • Playboy President Part 2
  • Playboy President Part 2

amazon


  • 平均評点

    64.4点(34人)

  • 観たひと

    53

  • 観たいひと

    1

  • レビューの数

    12

基本情報

ジャンル コメディ / ドラマ
製作国 日本
製作年 1961
公開年月日 1961/5/30
上映時間 88分
製作会社 東宝
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 疑似ステレオ
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督松林宗恵 
脚本笠原良三 
製作藤本真澄 
撮影鈴木斌 
美術浜上兵衛 
音楽松井八郎 
録音矢野口文雄 
下永尚 
照明猪原一郎 
編集岩下廣一 
製作担当者坂本泰明 
助監督田実泰良 
スチル秦大三 

キャスト

出演森繁久彌 三沢英之介
久慈あさみ 三沢福子
浜美枝 三沢幸子
小林桂樹 桑原武
加東大介 倉持善助
三木のり平 土井支社長
団令子 松浦敬子
草笛光子 芸者〆丸
淡路恵子 マダムえみ子
中島そのみ 高橋百子
田崎潤 近藤社長
岡村文子 近藤宇奈子
十朱久雄 山中先生
山茶花究 小山田社長
加藤春哉 島健太郎
中真千子 悠子
太刀川寛 中村
佐田豊 守衛
岡豊 社員A
高山佳久 社員B
砂川繁視 社員C
勝部義夫 社員D
大友伸 運転手
谷晃 番頭
藤原釜足 うなぎや・近藤
園田まゆみ 芸者A
三田照子 女中

解説

「社長道中記」の続編で、脚本・笠原良三、監督・松林宗恵、撮影・鈴木斌と前作と同じ顔ぶれ。パースペクタ立体音響。

あらすじ

太陽食料の桑原武は前編での随行さんぶりが認められて秘書課長に抜擢された。三沢社長夫人は、一人娘の幸子の婿にと考えた。命を受けた倉持専務が縁結び運動にのりだした。驚いたのは、医務室の女医で桑原の恋人の敬子である。土井関西支社長が緊急事態の情報をもって上京した。商売仇の日の出食糧が、浜名湖の養鰻場のうなぎを一手に買占める計画に出たというのだ。外国向けうなぎの缶詰の大口注文を受けている太陽食料には大ショックの報だ。三沢社長、土井支社長、随行の桑原の三人は早速名古屋にとんだ。三沢社長は銀座のバーのマダムえみ子に連絡して。途中、百子という女に財布をスられたりの災難にあい、ようやく浜名養鰻の近藤社長の自宅を訪れた。近藤社長はのらりくらりのうなぎ姿勢。ゴウをにやした三沢社長は土地の芸者を総動員してご接待。だが、近藤社長夫人の妹で売れっ子芸者〆丸が桑原と意気投合してコップ酒の飲みくらべを始め、せっかくの宴会もオジャンになった。東京へ向った近藤社長を追って東京へ戻った三沢社長は、えみ子のバーへ顔を出した。ところがえみ子と近藤社長はただならぬ仲。そこへ、桑原と彼を追ってきた〆丸が顔をみせた。東京での浮気が〆丸に見つかれば浜松の夫人に筒抜けと近藤社長は大あわて。三沢社長のとりもちで無事おさまり、そのかわりうなぎは太陽食料へという契約が成立した。桑原も、社長のとりもちで敬子とハッピー・エンドと相なった。

関連するキネマ旬報の記事

1961年6月下旬号

日本映画紹介:続 社長道中記