男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

丹波哲郎の大霊界 死んだらどうなる

  • たんばてつろうのだいれいかいしんだらどうなる
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    44.8点(30人)

  • 観たひと

    56

  • 観たいひと

    5

  • レビューの数

    4

基本情報

ジャンル ファンタジー / ホラー
製作国 日本
製作年 1989
公開年月日 1989/1/14
上映時間 97分
製作会社 学習研究社=丹波企画
配給 松竹富士
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

総監督丹波哲郎 
監督石田照 
脚本丹波哲郎 
溝田佳奈 
原案丹波哲郎 
総指揮古岡秀人 
企画丹波哲郎 
製作古岡滉 
丹波哲郎 
チーフ・プロデューサー寺山威 
東島邦子 
プロデューサー森島恒行 
坂美佐子 
撮影岡崎宏三 
美術三上陸男 
音楽宮下富実夫 
録音浦田和治 
照明下村一夫 
編集白江隆夫 
助監督服部光則 
スチール早川清 

キャスト

出演丹波義隆 曽我隆
エブリン・ブリンクリー エルザ・ギルバード
岡安由美子 キヨ
神山繁 服部稔
前田吟 的場常雄
森次晃嗣 戸田武
春川ますみ 五十嵐玉緒
速水亮 後藤一郎
五十嵐めぐみ 後藤邦子
南川真理子 後藤洋子
土屋浩美 後藤明美
松井紀美江 野村時枝
中村百合子 野村泉
三鈴栄子 野村ヨシ
小峯裕一 大岩宗勝
佐武彩也子 南川弘子
若山富三郎 大霊人
丹波哲郎 吉野博士
吉岡伸祥 霊界の住人
長屋實 救助隊員
特別出演渡瀬恒彦 
野際陽子 
千葉真一 

解説

昭和27年に高知県で起きたバス転落事故を元に幻想的な死後の世界を描く。製作・企画・原案・脚本・総監督・出演と丹波哲郎が一人六役を務め、共同脚本は溝田佳奈、監督は新人の石田照、撮影は「父」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

あらすじ

若き物理学者曽我隆はアメリカのギルバート博士と国際心霊研究会へ出席する途中で事故に遭い死亡した。曽我の魂は肉体を離れ、霊人キヨに導かれて精霊界へ。そこでエルザと再会した。ここで死者達はそれぞれの霊格に適した霊界へと送られる。霊界でも性欲だけが強く残る者がおり、エルザは連れ去られてしまった。精霊界で本性を洗い出された曽我はキヨの案内で霊界巡りをした。霊界の村では百年に一度霊祭があり、人間界へ修行のために転生する者もいる。やがて曽我は自殺者の森を経て、天使達の住む天界層へ出た。そしてそこで曽我は生き返るチャンスを与えられたのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1989年2月下旬決算特別号

丹波哲郎「大霊界」を語る:

1989年1月下旬号

グラビア撮影ルポ:丹波哲郎の大霊界

グラビア撮影ルポ:丹波哲郎の大霊界