男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ルネ・クレマン

  • Rene Clement
  • 監督/脚本/原作/出演
本名
出身地 フランス、ジロンド県ボルドー
生年月日 1913年3月18日
没年月日 1996年3月17日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

【人々の哀しみや苦悩をこまやかに描出】フランス、ジロンド県ボルドーの生まれ。少年時代から映画に興味を持ち、パリに出て美術学校に入る。1931年ころから16 ミリの短編映画、35ミリのアニメーションを作った。カメラマン、助監督として活動し、36年には短編「左側に気をつけろ」で監督としてデビュー。以後43年までに7 本の短編映画を作った。戦争直後の45年には、ナチ占領下のフランス鉄道従業員組合のレジスタンスを描いた「鉄路の闘い」を発表、カンヌ映画祭グランプリを受賞し注目を浴びる。また同年、ジャン・コクトーの「美女と野獣」の技術顧問を務めた。次いで、ナチの潜水艦を舞台にした「海の牙」(47)、ジャン・ギャバン主演の「鉄格子の彼方」(49)、そして52年「禁じられた遊び」で、小さな子供の十字架遊びを通して反戦を痛烈に、しかし詩情豊かに訴え、ヴェネチア映画祭金獅子賞受賞。さらにエミール・ゾラ原作の「居酒屋」(56)では19世紀の混乱したパリの下町を舞台に、極度の貧困に悩む主人公以下登場人物の悲惨さを描いた。これでルネ・クレマンの名は、フランス映画界のみならず、世界的な一流監督として不動のものとなったのである。【ヌーヴェル・ヴァーグに対抗して】60年には、貧乏ゆえに根深い劣等感を持つ男が犯した行為を、華麗なるサスペンスとして描いた「太陽がいっぱい」を撮る。当時ヌーヴェル・ヴァーグが著しく台頭してきた時代で、脚本を「二重の鍵」のポール・ジェゴフ、撮影を「いとこ同志」「大人は判ってくれない」のアンリ・ドカエに依頼するなど、旧世代であるクレマンは彼らへの対抗意識から製作したといわれている。この作品でアラン・ドロンが一躍スターダムに上った。さらに「生きる歓び」(60)、「危険がいっぱい」(64)とドロン作品が続き、66年には大作「パリは燃えているか」を撮る。第二次大戦末期、パリのレジスタンスの活動の姿、そして、連合軍によるパリ解放までの2週間の壮絶な情景を、豪華な俳優陣で描いたものだ。チャールズ・ブロンソンの人気を定着させたサスペンス「雨の訪問者」(70)、これも産業スパイを描いたサスペンス「パリは霧にぬれて」(71)、ジプシーとギャング一味から追われる男を主人公にしたファンタスティックなミステリー「狼は天使の匂い」(72)、そしてミステリー・ロマン「危険なめぐり逢い」(75)など、フランス映画の巨匠の座に安住することなく娯楽作、商業作品を連発した。以降は映画製作から離れるようになっていった。

キネマ旬報の記事

1996年5月下旬特別号

追悼 ルネ・クレマン:

追悼 ルネ・クレマン:

1994年7月下旬特別号

創刊75周年特集〈2〉「キネマ旬報」の75年間 ~その2・1960年代から現在まで~:特別寄稿

1988年12月上旬号

THE FACE '88 SPECIAL 対談:ルネ・クレマン×辻邦生

1982年7月下旬号

ルネ・クレマン 華麗なる創造の秘密を語る:最終回

1982年7月上旬号

マジックよ銀幕に踊れ!:ルネ・クレマン 華麗なる創造の秘密を語る4

1982年6月下旬号

ルネ・クレマン華麗なる創造の秘密を語る:第3回

1982年6月上旬号

ルネ・クレマン華麗なる創造の秘密を語る:第2回

1982年5月下旬号

ルネ・クレマン華麗なる創造の秘密を語る:第1回

1980年8月下旬号

フロント・ページ:

1980年5月下旬号

現代フランス映画訪問:6 孤高の映画作家ルネ・クレマンの闘い

1976年1月下旬正月特別号

分析採録:危険なめぐり逢い

1973年9月下旬号

グラビア:ルネ・クレマンの「狼は天使の匂い」

1971年11月上旬号

特別グラビア:パリは霧にぬれて/ルネ・クレマン

1970年3月下旬号

座談会 「雨の訪問者」とルネ・クレマンと不条理スリラー:池波正太郎×品田雄吉×田山力哉×松田政男×白井佳夫

1961年12月上旬号

特集 監督による監督論:ルネ・クレマン論  十二人の第一線日本映画監督がそれぞれ論ずる海外映画監督論。現場作家たちが、創作体験をとおして生んだ独自な映画論を展開する。

1960年6月上旬号

ルネ・クレマンの新作「太陽がいっぱい」:

ルネ・クレマンの新作「太陽がいっぱい」:鮮やかなサスペンス・タッチ

1957年2月上旬特別号

特別口絵:ルネ・クレマン、マリア・シェル

1956年臨時増刊 1957フランス映画大鑑

フランス第一線監督の表情:ルネ・クレマン

シナリオ 居酒屋 ルネ・クレマン作品:

1956年10月上旬秋の特別号

ルネ・クレマンの人と作品:クレマンのレアリスム

ルネ・クレマンの人と作品:ルネ・クレマン作品目録

ルネ・クレマンの人と作品:ルネ・クレマン評伝

ルネ・クレマンの人と作品:クレマンの世界

ルネ・クレマンの人と作品:「居酒屋」のセットを訪ねて

1956年増刊 世界映画監督大鑑

特集グラヴィア 世界第一線監督グラフィック:ルネ・クレマン

1954年10月下旬号

シナリオ :しのび逢い(リポア君の恋愛修行)

1954年10月上旬秋の特別号

恋愛は理想か遊戯か:ルネ・クレマン作品「しのび逢い」を語る

1954年増刊 フランス映画大鑑

フランス映画 監督群像:ルネ・クレマン

1953年7月下旬号

シナリオ:禁じられた遊び

1953年7月上旬夏期特別号

ルネ・クレマン研究:ルネ・クレマン評伝

ルネ・クレマン研究:作品研究 「禁じられた遊び」

1952年5月下旬号

ルネ・クレマンを語る: