男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

ロング・グッドバイ

  • ろんぐぐっどばい
  • The Long Goodbye
  • ----

amazon


  • 平均評点

    71.6点(301人)

  • 観たひと

    473

  • 観たいひと

    51

  • レビューの数

    62

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 アメリカ
製作年 1973
公開年月日 1974/2/23
上映時間 113分
製作会社 エリオット・カストナー・プロ作品
配給 ユナイト映画
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

ロサンゼルスのネオンの中を事件を求めて、しかも一抹の感傷を抱いてさまよう私立探偵フィリップ・マーロウを主人公とするレイモンド・チャンドラーの小説の映画化。製作指揮はエリオット・カストナー、製作はジェリー・ビック、監督は「ギャンブラー」のロバート・アルトマン、脚本は「リオ・ロボ」の女流ライター、リーブラケット、撮影はビルモス・ジグモンド、音楽はジョン・ウィリアムス、編集はルー・ロンバードが各々担当。出演はエリオット・グールド、ニーナ・ヴァン・パラント、スターリング・ヘイドン、マーク・ライデル、ヘンリー・ギブソン、デイヴィッド・アーキンなど。

あらすじ

靴をはいたままベッドでうたた寝をしていた私立探偵マーロウ(エリオット・グールド)は、腹をすかせた猫に起こされてしまった。真夜中の3時、あいにくペットフードを切らせていたので、オールナイトのスーパー・マーケットに買い物に出た。だが、せっかく買ってきたペットフードが口にあわないのか、猫はふらりと外に出ていってしまった。猫と入れ代わりに友人のハリー(デイヴィッド・アーキン)がやってきた。夫婦喧嘩の末、家を飛び出し、頭を冷やしにメキシコに行くという彼を、マーロウは、メキシコ国境の町まで車で送ってくことになった。翌朝帰ってくると、ハリーの妻が殺されたことを知らされる。ハリーを匿っていると疑われたマーロウは警察にしょっぴかれたが、ハリーがメキシコのある町で自殺したため、すぐに釈放された。翌日、マーロウの元に高名な作家ウエイド(スターリング・ヘイドン)の妻アイリーンから、行方不明の夫を捜してほしいと依頼があった。早速ウエイド家を訪ねたマーロウは、夫人から「助けて下さい。ドクターV」というメモを見せられ調査に乗り出した。“ドクターV”とは、神経科のバリンジャー博士であった。作家として自信を失ったウエイドは、バリンジャーの病院で酒びたりの毎日を送っていたのだ。さっそくウエイドを病院から連れ戻して、一件落着かと思ったが、マーロウがアパートに戻るといきなり大勢のやくざに取り囲まれる。彼らはハリーの持ち逃げした大金をマーロウが隠していると信じているのだ。マーロウが一味の車を尾行すると、車はウエイド家に入っていった。事件の複雑な展開に行き詰まりを感じたマーロウは、ハリーの自殺したメキシコの田舎町オタトクランを訪れたが、何の手がかりもつかめなかった。再度ウエイド家を訪れると、ウエイドは多額の診察料を請求するバリンジャーとトラブルを起こす。その夜、酔ったウエイドは海に入って溺死してしまった。マーロウは35万ドルの行方を追っているやくざのマーティ(マーク・ライデル)に再び捕らえられ、あやうく拷問にかけられそうになったが、誰かから突然金が返された。解放されたマーロウの前をウエイド夫人の乗った車が走り抜けて行く。追跡しようとしたマーロウは車にはねられ、病院にかつぎこまれたが、幸いけがはたいしたことなく、その足でウエイド家に行ってみるが、夫人はすでに引っ越した後だった。ウエイド夫人の暗躍にハリーの存在を感じたマーロウは、再度メキシコに飛んだ。検死官に5千ドルの賄賂を握らせると、ハリーの死が偽装自殺であったことが明らかになる。ウエイド夫人はハリーの愛人だったのだ。いまやハリーはウエイドの莫大な遺産を手中に収め、のうのうと暮らしていたのである。男の友情に裏切られたマーロウは、ハリーに銃口を向けて引き金を引いた。並木道でジープに乗ったウエイド夫人とすれ違ったマーロウは、気付かぬふりをして黙って立ち去っていくのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1994年11月下旬号

グラビア:ロング・グッドバイ

1985年10月下旬号

日本映画紹介:魔法の天使クリィーミー・ロング・グッドバイ

1985年10月上旬号

日本映画批評:魔法の天使クリィミーマミ ロング・グッドバイ

1974年4月上旬号

映画批評:ロング・グッドバイ

1974年2月下旬号

グラビア:ロバート・アルトマン監督 「ロング・グッドバイ」

外国映画紹介:ロング・グッドバイ

1973年11月上旬号

キネ旬試写室:ロング・グッドバイ