男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

四月になれば彼女は

  • しがつになればかのじょは
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    67.5点(107人)

  • 観たひと

    154

  • 観たいひと

    19

  • レビューの数

    21

基本情報

ジャンル ラブロマンス / ドラマ
製作国 日本
製作年 2024
公開年月日 2024/3/22
上映時間 108分
製作会社 東宝=博報堂DYミュージック&ピクチャーズ=STORY inc=AOI Pro.=ジェイアール東日本企画=ローソングループ=文藝春秋=日本出版販売(制作プロダクション:AOI Pro.)
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督山田智和 
脚本木戸雄一郎 
山田智和 
川村元気 
原作川村元気 
エグゼクティブプロデューサー臼井央 
千葉伸大 
製作市川南 
共同製作上田太地 
小山洋平 
古澤佳寛 
潮田一 
弓矢政法 
渡辺章仁 
飯窪成幸 
奥村景二 
プロデューサー山田兼司 
春名慶 
岡村和佳菜 
伊藤太一 
撮影今村圭佑 
美術林チナ 
装飾天野竜哉 
音楽小林武史 
主題歌藤井風:(「満ちてゆく」(HEHN RECORDS/UNIVERSAL SIGMA))
音響白取貢 
音響効果北田雅也 
照明平山達弥 
編集瀬谷さくら 
衣裳小林身和子 
ヘアメイク荒井智美 
キャスティング田端利江 
山下葉子 
ラインプロデューサー長汐祐人 
制作担当堀井雅晃 
助監督松尾崇 
VFX渡邉祐貴 
音楽プロデューサー成川沙世子 
宣伝プロデューサー川野悌 
豊澤康弘 
メディアプロモーション松本令菜 

キャスト

出演佐藤健 藤代俊
長澤まさみ 坂本弥生
森七菜 伊予田春
仲野太賀 タスク
中島歩 ペンタックス
河合優実 坂本純
ともさかりえ 小泉奈々
竹野内豊 伊予田衛

(C)2024「四月になれば彼女は」製作委員会

場面

予告編


     

解説

川村元気の同名小説を佐藤健主演で映画化したラブストーリー。婚約者・坂本弥生と結婚の準備を進める精神科医・藤代俊の元に、世界を旅する昔の恋人・伊予田春から手紙が届く。そしてある日、弥生が姿を消す。春と弥生、二つの謎はやがて繋がっていく……。共演は「ロストケア」の長澤まさみ、「君は放課後インソムニア」の森七菜。米津玄師、藤井風、宇多田ヒカルなどのミュージックビデオを手掛けてきた山田智和の長編映画監督デビュー作。

あらすじ

四月。精神科医の藤代俊(佐藤健)のもとに、かつての恋人・伊予田春(森七菜)から手紙が届く。“天空の鏡”と呼ばれるウユニ塩湖からの手紙には、十年前の初恋の記憶が記されていた。ウユニ、プラハ、アイスランド。その後も世界各地から届く春の手紙。その頃、藤代は婚約者の坂本弥生(長澤まさみ)と結婚の準備を進めていた。だが、弥生は“愛を終わらせない方法、それは何でしょう”という謎掛けだけを残して突然、姿を消す。春はなぜ手紙を書いてきたのか? 弥生はどこへ消えたのか? ふたつの謎は、やがて繋がっていき……。

関連するキネマ旬報の記事

2024年4月号

REVIEW 日本映画&外国映画:「四月になれば彼女は」

UPCOMING新作紹介:「四月になれば彼女は」

2024年2月号

巻頭特集 2024年映画の旅:Chapter3 期待作をレビュー&プレビュー 「四月になれば彼女は」「片思い世界」