男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

茶飲友達

  • ちゃのみともだち
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    76.3点(113人)

  • 観たひと

    152

  • 観たいひと

    19

  • レビューの数

    32

基本情報

ジャンル 社会派 / ヒューマン / ドラマ
製作国 日本
製作年 2022
公開年月日 2023/2/4
上映時間 135分
製作会社 ENBUゼミナール
配給 EACHTIME
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督外山文治 
脚本外山文治 
脚本協力鈴木拓真 
プロデューサー市橋浩治 
外山文治 
共同プロデューサー宇津井武紀 
制作柿本浩樹 
撮影野口健司 
美術中村哲太郎 
装飾前田巴那子 
音楽朝岡さやか 
録音宋晋瑞 
音響効果字引康太 
編集小原聡子 
スタイリスト岡澤喜子 
衣裳大場千夏 
ヘアメイク荒川瑠美 
ヘアメイク監修岡澤愛子 
ポストプロダクションレスパスビジョン 
アソシエイトプロデューサー梅田千景 
大久保孝一 
黒川和則 
児玉健太郎 
スチール松井綾音 

キャスト

(C)2022茶飲友達フィルムパートナーズ

場面

予告編


     

解説

「ソワレ」の外山文治監督による、2013年に高齢者売春クラブが摘発された事件を基にした群像劇。マナは高齢者専門の売春クラブ“茶飲友達(ティー・フレンド)”を設立。様々な事情を抱えるコールガールや組織を運営する若者らと家族のような絆を結ぶが……。ENBUゼミナールによる劇場映画製作企画『シネマプロジェクト』第10弾。高齢者の孤独に寄り添いながら自身も心に寂しさを抱える佐々木マナを演じた岡本玲をはじめ、33名がワークショップオーディションより選抜され出演し、社会の閉塞感や寂しさを抱えた者たちの姿を描く。

あらすじ

佐々木マナ(岡本玲)ら若者たちが設立した “茶飲友達(ティー・フレンド)”は、新聞の三行広告に「茶飲友達、募集。」と掲載し、集まってきた男たちの元に高齢女性を派遣する高齢者専門の売春クラブだった。“ティー・フレンド”で働く通称“ティー・ガール”として、介護生活に疲れた女性、ギャンブルに依存する女性、いつまでもチヤホヤされたい女性、最期を楽しんで終わりたいと願う女性らが在籍。そんな“ティー・ガール”たちとの時間を、様々な事情を抱えた男性顧客が買っていった。マナは一人でも多くの孤独な老人を救いたいと考え、シニア世代の影の部分のセーフティネットのような役割を担うように。“ティー・フレンド”を運営する若者たちも、ある者は親との絆を信じられず、ある者は両親の事業失敗をきっかけに挑戦することに臆病になり、またある者は妊娠しても子供が産めない環境に苦しむなど、閉塞感を抱えて生きていた。そんなままならぬ思いを抱える若者や高齢者をファミリーと呼んで一つに束ね、大事にしていくマナ。そんなある日、高齢者施設に住む老人から茶飲友達が欲しいという救いを求める連絡が入り……。

関連するキネマ旬報の記事

2023年2月下旬 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号

REVIEW 日本映画&外国映画:「茶飲友達」

UPCOMING 新作紹介:「茶飲友達」