男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

チョコレートな人々

  • ちょこれーとなひとびと
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    86.6点(13人)

  • 観たひと

    21

  • 観たいひと

    3

  • レビューの数

    5

基本情報

ジャンル ドキュメンタリー / ヒューマン
製作国 日本
製作年 2022
公開年月日 2023/1/2
上映時間 102分
製作会社 東海テレビ
配給 東海テレビ(配給協力:東風)
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督鈴木祐司 
プロデューサー阿武野勝彦 
撮影中根芳樹 
板谷達男 
音楽本多俊之 
音楽プロデューサー岡田こずえ 
音声横山勝 
音響効果久保田吉根 
宿野祐 
編集奥田繁 

キャスト

ナレーション宮本信子 

(C)東海テレビ放送

場面

予告編


     

解説

多様な人が働くチョコレートブランド『久遠チョコレート』のドキュメンタリー。全国に52の拠点を持ち、こだわりのフレーバーや彩り豊かなデザインが人気の久遠チョコレートは、心や体に障がいがある人など様々な人たちが働きやすい職場づくりを続けている。「人生フルーツ」の東海テレビによる2021年日本民間放送連盟賞テレビ部門グランプリ受賞作を映画化。監督は、「青空どろぼう」の鈴木祐司。ナレーションは、「メタモルフォーゼの縁側」の宮本信子。

あらすじ

愛知県豊橋市の街角にある久遠チョコレートは、世界各地のカカオと生産者の顔が見えるこだわりのフレーバーや、品のよい甘さと彩り豊かなデザインで、たちまち多くのファンができた。その人気は日本中に広がり、いまではショップやラボなど全国に52の拠点を持ち、デパートのイベントの常連にもなっている。久遠チョコレート代表の夏目浩次さんたちスタッフは、心や体に障がいがある人、シングルペアレントや不登校経験者、セクシュアルマイノリティなど多様な人たちが働きやすく、しっかり稼ぐことができる職場づくりを続けている。2003年、26歳の夏目さんは3人のスタッフと小さなパン屋さんを始めた。その後、いくつもの事業を展開するが、トップショコラティエの野口和男さんとの出会いが大きな転機となる。失敗しても温めれば作り直すことができ、アイディア次第で付加価値が高まるチョコレートに、多様な人々を受け入れる可能性を見出したのだ。こうして、新しくて優しいチョコレートブランドが始まった……。

関連するキネマ旬報の記事

2023年2月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「チョコレートな人々」

2023年1月上・下旬合併号

UPCOMING 新作紹介:「チョコレートな人々」