男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

義足のボクサー GENSAN PUNCH

  • ぎそくのぼくさーじぇんさんぱんち
  • GENSAN PUNCH
  • GENSAN PUNCH
  • 平均評点

    68.4点(15人)

  • 観たひと

    19

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    4

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 フィリピン=日本
製作年 2021
公開年月日 2022/6/3
上映時間 110分
製作会社 HBO Ajia Original=Center Stage Productions=Gentle Underground Monkeys=SC Films International
配給 彩プロ
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C)2022「義足のボクサー GENSAN PUNCH」製作委員会

場面

予告編


     

解説

義足の日本人がフィリピンでプロボクサーを目指す実話を映画化。幼少期に右膝下を失った尚生は、義足でプロボクサーを目指してたが、日本では身体条件の規定に沿わないと却下される。そこで、義足でも条件を満たせばプロボクサーになれるフィリピンに向かう。監督は、「キナタイ マニラ・アンダーグラウンド」で第62回カンヌ国際映画祭監督賞を受賞したフィリピンの巨匠ブリランテ・メンドーサ。出演は、「ハブと拳骨」の尚玄、「映画 おそ松さん」の南果歩。

あらすじ

沖縄。母(南果歩)と2人で暮らす津山尚生(尚玄)は、幼少期に右膝下を失った義足のボクサーである。実力の確かな彼は、プロボクサーを目指し日々邁進していた。しかし、日本ボクシング委員会にプロライセンスを申請するが、身体条件の規定に沿わないとして却下される。それでも夢を諦めきれない尚生は、フィリピンへ向かう。フィリピンでは、プロを目指すボクシング大会で3戦全勝すればプロライセンスを取得でき、義足でも毎試合前にメディカルチェックを受ければ同じ条件で挑戦できるのだ。尚生は、フィリピンで夢への第一歩を踏み出す……。

関連するキネマ旬報の記事

2022年7月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「義足のボクサー GENSAN PUNCH」

2022年6月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「義足のボクサー GENSAN PUNCH」