男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

メタモルフォーゼの縁側

  • めたもるふぉーぜのえんがわ
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    80.1点(190人)

  • 観たひと

    265

  • 観たいひと

    38

  • レビューの数

    41

基本情報

ジャンル ヒューマン / ドラマ
製作国 日本
製作年 2022
公開年月日 2022/6/17
上映時間 118分
製作会社 「メタモルフォーゼの縁側」製作委員会(製作幹事:日本テレビ放送網/制作プロダクション:日テレアックスオン)
配給 日活
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督狩山俊輔 
脚本岡田惠和 
原作鶴谷香央理:(「メタモルフォーゼの縁側」(KADOKAWA))
エグゼクティブプロデューサー伊藤響 
製作沢桂一 
鳥羽乾二郎 
長澤一史 
プロデューサー河野英裕 
谷戸豊 
大倉寛子 
撮影谷康生 
美術デザイン内田哲也 
美術小池寛 
装飾寺原ゴイチ 
音楽T字路s 
録音高島良太 
音響効果佐藤祥子 
照明白鳥友輔 
編集木村悦子 
スタイリスト三好マリコ 
宮本茉莉 
ヘアメイク金山貴成 
制作担当宇佐美晴久 
助監督保母海里風 
記録黒木ひふみ 
配給宣伝統括小嶋功一 
宣伝プロデューサー滝口彩香 

キャスト

出演芦田愛菜 佐山うらら
宮本信子 市野井雪
高橋恭平(なにわ男子)河村紡
古川琴音 コメダ優
汐谷友希 橋本英莉
伊東妙子 佐山美香
菊池和澄 ちまき
大岡周太朗 まさき
生田智子 花江
光石研 沼田

(C)2022「メタモルフォーゼの縁側」製作委員会

場面

予告編


     

解説

文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞など数々の賞に輝いた鶴谷香央理の同名コミックを芦田愛菜と宮本信子のダブル主演で映画化。BL漫画を読むことが趣味の女子高生うららと、書店で偶然出会ったBL漫画に魅了された75歳の老婦人・雪の交流の物語。共演は、なにわ男子の高橋恭平、「偶然と想像」の古川琴音。監督は「青くて痛くて脆い」の狩山俊輔。

あらすじ

17歳の佐山うらら(芦田愛菜)は、毎晩こっそりBL漫画を読むことが唯一の楽しみの女子高生。75歳の市野井雪(宮本信子)は、夫に先立たれ、独り暮らしを送る老婦人。まったく縁のなかった2人はある日、同じ本屋で遭遇する。きれいな表紙に惹かれて漫画を手に取った雪はレジへ。そこでアルバイトしていたのが、うららだった。しかもその時、雪が手にしていた漫画は、実はBL。初めての世界に驚きつつも、男の子たちが繰り広げる恋物語にすっかり魅了される雪。続きが気になり、再び書店を訪れた雪は、うららと再会。これをきっかけに2人は、雪の家の縁側に集まり、BL愛を語り合う友だちとなる。飽くなきBL愛を語り合う日々の中、雪はふと“うららさんは自分で漫画描きたいと思わないの?”と口にする。そして、2人はある挑戦を決意する。それは、創作漫画の即売会“コミティア”への出展だった。歳の差58歳の2人の挑戦は、あるメタモルフォーゼ(=変身)をもたらしていくことに……。

関連するキネマ旬報の記事

2022年7月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「メタモルフォーゼの縁側」

2022年6月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「メタモルフォーゼの縁側」