男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

ONODA 一万夜を越えて

  • おのだいちまんやをこえて
  • ONODA, 10 000 NUITS DANS LA JUNGLE
  • ONODA - 10,000 NIGHTS IN THE JUNGLE
  • 平均評点

    77.6点(107人)

  • 観たひと

    153

  • 観たいひと

    33

  • レビューの数

    28

基本情報

ジャンル 戦争 / ドラマ
製作国 フランス=ドイツ=ベルギー=イタリア=日本
製作年 2021
公開年月日 2021/10/8
上映時間 174分
製作会社 bathysphere=To Be Continued=Ascent Film=Chipangu=Frakas Productions=Pandora Film Produktion=Anti-Archive=Arte France Cinema=RAI Cinema=Proximus
配給 エレファントハウス
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

出演遠藤雄弥 小野田寛郎(青年期)
津田寛治 小野田寛郎(成年期)
仲野太賀 鈴木紀夫
松浦祐也 小塚金七(青年期)
千葉哲也 小塚金七(成年期)
カトウシンスケ 島田庄一
井之脇海 赤津勇一
足立智充 黒田
吉岡睦雄 早川少尉
伊島空 病気の兵士
森岡龍 二俣分校の生徒
諏訪敦彦 小野田の父
嶋田久作 末廣少尉
イッセー尾形 谷口義美

(C)bathysphere - To Be Continued - Ascent film - Chipangu - Frakas Productions - Pandora Film Produktion - Arte France Cinéma

場面

予告編


     

解説

太平洋戦争後、約30年目に生還した小野田旧陸軍少尉をめぐる実話を基に「汚れたダイヤモンド」のアルチュール・アラリ監督が映画化。任務解除の命令を受けられないまま、フィリピン・ルバング島で、孤独と対峙しながら生き続けた日本人の壮絶な日々を映し出す。出演は「空母いぶき」の遠藤雄弥、「HOKUSAI」の津田寛治、「すばらしき世界」の仲野太賀。

あらすじ

1944年、フィリピン・ルバング島。陸軍中野学校二俣分校で秘密戦の特殊訓練を受けていた小野田寛郎(遠藤雄弥)は、劣勢のなか、援軍部隊が戻るまでゲリラ戦を指揮するようにと命ぜられる。「君たちには、死ぬ権利はない」出発前、教官から言い渡された最重要任務は、何が起きても必ず生き延びることであり、玉砕は決して許されなかった。ところが、ルバング島のジャングルの中では、食料もままならず、仲間たちは飢えや病気で次々と倒れていく。それでも、小野田は生きるために、あらゆる手段で飢えと戦い、雨風を凌ぎ、必ず援軍が来ると信じて仲間を鼓舞し続けるのだった……。

関連するキネマ旬報の記事

2021年10月下旬号

「ONODA 一万夜を越えて」:インタビュー アルチュール・アラリ[監督]

「ONODA 一万夜を越えて」:インタビュー 澁谷悠[通訳]

グラビアインタビュー 遠藤雄弥&津田寛治「ONODA 一万夜を越えて」:

REVIEW 日本映画&外国映画:「ONODA 一万夜を越えて」

UPCOMING 新作紹介:「ONODA 一万夜を越えて」