男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

CUBE 一度入ったら、最後

  • きゅーぶいちどはいったらさいご
  • CUBE
  • CUBE
  • 平均評点

    58.6点(181人)

  • 観たひと

    251

  • 観たいひと

    20

  • レビューの数

    38

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー / スリラー
製作国 日本
製作年 2021
公開年月日 2021/10/22
上映時間 108分
製作会社 「CUBE」製作委員会(松竹=イオンエンターテイメント=ポニーキャニオン=GYAO=松竹ブロードキャスティング)(企画:松竹/制作プロダクション:松竹撮影所/製作協力:松竹映像センター)
配給 松竹
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督清水康彦 
脚本徳尾浩司 
原案ヴィンチェンゾ・ナタリ:(「CUBE」)
エグゼクティブプロデューサー吉田繁暁 
プロデューサー石田聡子 
舩津晶子 
映像デザイン栗田豊通 
コンセプトデザインカイル・クーパー 
撮影栗田豊通 
美術橋本直征 
音楽山田豊 
音楽プロデューサー高石真美 
録音栗原和弘 
音響効果堀内みゆき 
照明上野甲子朗 
編集今井剛 
アソシエイトプロデューサー松田裕佑 
大庭闘志 
ラインプロデューサー大熊敏之 
プロダクションマネージャー小松次郎 
監督補塩崎遵 
記録丹波春乃 
VFXプロデューサー浅野秀二 
カメラオペレーター川上智之 
宣伝プロデューサー松浦由里子 
クリエイティブアドバイザーヴィンチェンゾ・ナタリ 

キャスト

出演菅田将暉 後藤裕一
 甲斐麻子
岡田将生 越智真司
田代輝 宇野千陽
斎藤工 井手寛
吉田鋼太郎 安東和正

(C)2021「CUBE」製作委員会

解説

ヴィンチェンゾ・ナタリの大ヒットサスペンスを、豪華キャストでリメイクした日本版。突然、謎の立方体に閉じ込められた6人の男女。お互いに何の接点もなく、職業もバラバラ。理由もわからぬまま、脱出を試みる彼らに、次々と殺人トラップが襲い掛かる。出演は「花束みたいな恋をした」の菅田将暉、「オケ老人!」の杏、「さんかく窓の外側は夜」の岡田将生、ドラマ『ノーサイド・ゲーム』の田代輝、「騙し絵の牙」の斎藤工、「孤狼の血 LEVEL2」の吉田鋼太郎。

あらすじ

突然、謎の立方体に閉じ込められた6人の男女。エンジニアや団体職員、フリーター、中学生、整備士、会社役員……。彼らには何の接点も繋がりもない。理由もわからないまま、脱出を試みる彼らに、熱感知式レーザーやワイヤースライサー、火炎噴射など、殺人的なトラップが次々と襲い掛かる。仕掛けられた暗号を解明しないと、そこから抜け出すことは絶対にできない。体力と精神力の限界、極度の緊張と恐怖と不安、そして徐々に表面化していく人間の本性……。恐怖と不信感がその場を覆う中、終わりが見えない道のりを、それでも生きるためにひたすら進んでいく。果たして彼らは無事に脱出することはできるのか……?

関連するキネマ旬報の記事

2021年11月上旬特別号

REVIEW 日本映画&外国映画:「CUBE 一度入ったら、最後」

2021年10月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「CUBE 一度入ったら、最後」