男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

エッシャー通りの赤いポスト

  • えっしゃーどおりのあかいぽすと
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    78.4点(91人)

  • 観たひと

    120

  • 観たいひと

    33

  • レビューの数

    29

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2021
公開年月日 2021/12/25
上映時間 146分
製作会社 ヒコーキ・フィルムズインターナショナル=アクターズ・ヴィジョン=アミューズメントメディア総合学院(企画協力:アクターズ・ヴィジョン/制作プロダクション:ヒコーキ・フィルムズ インターナショナル)
配給 ガイエ
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督園子温 
脚本園子温 
企画松枝佳紀:((アクターズ・ヴィジョン))
松枝佳紀:((アクターズ・ヴィジョン))
プロデューサー高橋正弥 
小笠原宏之 
高橋正弥 
小笠原宏之 
撮影鈴木雅也 
美術畦原唱平 
装飾岩間洋 
杉崎匠平 
音楽園子温 
音楽プロデューサー菊地智敦 
録音大森円華 
照明市川高穂 
編集園子温 
ヘアメイク佐々木弥生 
アシスタントプロデューサー植地美鳩 
制作担当斎藤健志 
望月政雄 
演技事務黒川麗美 
助監督安川徳寛 
アクション指導匠馬敏郎 

キャスト

(C)2021「エッシャー通りの赤いポスト」製作委員会

解説

「プリズナーズ・オブ・ゴーストランド」の園子温がワークショップで選出した役者たちで撮影した群像劇。映画監督・小林は新作映画「仮面」の出演者を募集する。俳優志望の夫を亡くした未亡人や殺気立った訳ありの女など、様々な経歴の持ち主が応募してくる。第49回モントリオール・シネヌーヴォー映画祭観客賞受賞。

あらすじ

鬼才のカリスマ映画監督・小林正(山岡竜弘)は新作映画「仮面」のために、演技経験の有無を問わず出演者を募集する。オーディション会場に現れたのは、浴衣姿の劇団員、小林監督の親衛隊である“小林監督心中クラブ”、俳優志望の夫を亡くした若き未亡人・切子(黒河内りく)、殺気立った訳ありの女・安子(藤丸千)、プロデューサーにまとわりつく有名女優など様々な経歴の持ち主たち。それぞれの事情を抱えた参加者たちは、小林監督の前で語り、演じていく。一方、助監督のジョー(小西貴大)たちに心配されながら、小林は脚本作りに難航していた。そんな小林の前に、元恋人の方子(モーガン茉愛羅)が現れ、脚本の続きを書いてくれるという。1年前のある出来事を忘れることができない小林は、方子に励まされながら映画に打ち込み、刺激的な新人俳優たちを見つけ出すことで希望を見出す。しかし、エグゼクティブプロデューサー(渡辺哲)からの無理な要望を飲まなければならなくなり、自暴自棄に陥った小林は、姿が見えなくなった方子の行方を探すが……。

関連するキネマ旬報の記事

2022年1月上・下旬合併号

REVIEW 日本映画&外国映画:「エッシャー通りの赤いポスト」

UPCOMING 新作紹介:「エッシャー通りの赤いポスト」