男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

ホムンクルス

  • ほむんくるす
  • ----
  • HOMUNCULUS
  • 平均評点

    70.3点(55人)

  • 観たひと

    70

  • 観たいひと

    33

  • レビューの数

    10

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 日本
製作年 2021
公開年月日 2021/4/2
上映時間 115分
製作会社 エイベックス・ピクチャーズ(制作プロダクション:ブースタープロジェクト)
配給 エイベックス・ピクチャーズ
レイティング PG-12
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督清水崇 
脚本内藤瑛亮 
松久育紀 
清水崇 
原作山本英夫:(「ホムンクルス」(小学館「ビッグスピリッツコミックス」刊))
エグゼクティブプロデューサー寺島ヨシキ 
プロデュース古草昌実 
企画プロデュース宮崎大 
製作統括勝股英夫 
プロデューサー中林千賀子 
三宅はるえ 
チーフプロデューサー西山剛史 
穀田正仁 
撮影福本淳 
美術寒河江陽子 
装飾中澤正英 
音楽ermhoi 
江崎文武 
メインテーマmillennium parade:(「Trepanation」(ソニー・ミュージックレーベルズ))
録音西山徹 
音響効果赤澤勇二 
照明市川徳充 
編集鈴木理 
衣裳田中亜由美 
特殊スタイリスト百武朋 
ヘアメイク小出みさ 
ヘアメイク(綾野剛)石邑麻由 
制作担当高橋輝光 
助監督岸塚祐季 
加瀬聡 
VFXスーパーバイザー高橋直太郎 
VFXプロデューサー/VFXディレクター平田耕一 

キャスト

出演綾野剛 名越進
成田凌 伊藤学
岸井ゆきの 謎の女
石井杏奈 女子高生1775
内野聖陽 組長

(C)2021 山本英夫・小学館/エイベックス・ピクチャーズ

場面

予告編


     

解説

山本英夫原作の同名コミックを実写映画化。記憶も感情も失くしたホームレスの名越の前に医学生・伊藤が現れ、第六感が芽生えるという頭蓋骨に穴を開ける手術を受けることに。手術を受けた名越が右目を瞑って左目で見ると、人間が異様な形に見えるようになる。出演は、「ヤクザと家族 The Family」の綾野剛、「カツベン!」の成田凌、「空に住む」の岸井ゆきの、「記憶の技法」の石井杏奈、「海難1890」の内野聖陽。監督は、「呪怨」シリーズの清水崇。

あらすじ

一流ホテルとホームレスが溢れる公園の狭間で車上生活を送る、記憶も感情も失くした名越進(綾野剛)。彼の前にある日突然、医学生・伊藤学(成田凌)が現れる。伊藤は名越に、期限7日間、報酬70万円を条件に、第六感が芽生えるという頭蓋骨に穴を開けるトレパネーション手術を受けるよう持ち掛ける。名越は手術後、右目を瞑って左目で見ると、人間が異様な形に見えるようになる。伊藤はその現象を、「他人の深層心理が視覚化されて見えている」と言う。そして彼は、その異形をホムンクルスと名付ける。名越が見たものは真実なのか、それとも脳が作り出した虚像の世界なのか? そしてその先に待っている結末とは……?

関連するキネマ旬報の記事

2021年4月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「ホムンクルス」

2021年4月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「ホムンクルス」