男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

キング・オブ・シーヴズ

  • きんぐおぶしーぶず
  • KING OF THIEVES
  • KING OF THIEVES
  • 平均評点

    67.3点(53人)

  • 観たひと

    75

  • 観たいひと

    10

  • レビューの数

    12

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 イギリス
製作年 2018
公開年月日 2021/1/15
上映時間 108分
製作会社 Working Title Films
配給 キノフィルムズ(提供:木下グループ)
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C)2018 / STUDIOCANAL S.A.S. - All Rights reserved

場面

予告編


     

解説

英国史上、最高額で最高齢の金庫破りと呼ばれた窃盗団の実話を基に「博士と彼女のセオリー」のジェームズ・マーシュ監督が映画化。裏社会から引退し、愛する妻と平穏な日々を送るブライアン。だが妻が急逝し、かつての犯罪にまみれた自分が呼び起こされてゆく。出演は「グランドフィナーレ」のマイケル・ケイン、「ベロニカとの記憶」のジム・ブロードベント、「さざなみ」のトム・コートネイ。

あらすじ

裏社会から引退し、愛する妻と平穏な日々を過ごすブライアン(マイケル・ケイン)。だが、妻が急逝したことをきっかけに、犯罪にまみれた昔の自分が呼び起こされることになる。かつて彼は“泥棒の王(キング・オブ・シーヴズ)”と呼ばれていたのであった。知人のバジル(チャーリー・コックス)から、ロンドン随一の宝飾店街“ハットンガーデン”での大掛かりな窃盗計画を持ちかけられたブライアンは、テリー(ジム・ブロードベント)、ケニー(トム・コートネイ)、ダニー(レイ・ウィンストン)、カール(ポール・ホワイトハウス)ら、かつての悪友たちを集め、平均年齢60歳オーバーの窃盗団を結成する。綿密な計画を練り上げ、いざ実行日を迎えようとしたとき、突如ブライアンは計画から抜けると言い出す……。

関連するキネマ旬報の記事

2021年2月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「キング・オブ・シーヴズ」

2021年1月上・下旬合併号

UPCOMING 新作紹介:「キング・オブ・シーヴズ」