男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

スパイの妻

  • すぱいのつま
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    77.7点(425人)

  • 観たひと

    591

  • 観たいひと

    83

  • レビューの数

    92

基本情報

ジャンル 戦争 / ドラマ
製作国 日本
製作年 2020
公開年月日 2020/10/16
上映時間 115分
製作会社 制作著作:NHK=NHKエンタープライズ=Incline=C&Iエンタテインメント(制作プロダクション:C&Iエンタテインメント)
配給 ビターズ・エンド(配給協力:『スパイの妻』プロモーションパートナーズ)
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督黒沢清 
脚本濱口竜介 
野原位 
黒沢清 
エグゼクティブプロデューサー篠原圭 
土橋圭介 
澤田隆司 
岡本英之 
高田聡 
久保田修 
プロデューサー山本晃久 
撮影佐々木達之介 
美術安宅紀史 
音楽長岡亮介 
録音吉野桂太 
照明木村中哉 
編集李英美 
スタイリスト纐纈春樹 
ヘアメイク百瀬広美 
アソシエイトプロデューサー京田光広 
アソシエイト・プロデューサー山口永 
ラインプロデューサー山本礼二 
制作担当道上巧矢 
助監督藤江儀全 
VFXプロデューサー浅野秀二 
技術加藤貴成 

キャスト

出演蒼井優 福原聡子
高橋一生 福原優作
坂東龍汰 竹下文雄
恒松祐里 駒子
みのすけ 金村
玄理 草壁弘子
東出昌大 津森泰治
笹野高史 野崎医師

(C)2020 NHK, NEP, Incline, C&I

場面

予告編


     

解説

黒沢清が蒼井優主演で撮り上げたヒューマンサスペンス。1940年。満州で偶然、ある国家機密を知ってしまった優作は、正義のため事の顛末を世に知らしめようとする。一方、妻・聡子は反逆者と疑われる夫を信じ、ただ愛する優作と共に生きることを心に誓うが……。共演は「ロマンスドール」に続き蒼井と夫婦を演じる高橋一生、「犬鳴村」の坂東龍汰、「凪待ち」の恒松祐里。

あらすじ

1940年、太平洋戦争前夜。神戸で貿易会社を営む優作(高橋一生)は満州で偶然、ある国家機密を知り、正義のため、事の顛末を世に知らしめようとする。一方、妻・聡子(蒼井優)は、反逆者と疑われる夫を信じ、スパイの妻と罵られながらもただ愛する優作とともに生きることを心に誓う。そんな夫婦の運命は、時代の荒波に飲まれていく……。

関連するキネマ旬報の記事

2020年11月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「スパイの妻」

2020年10月下旬号

「スパイの妻」:鼎談 蒼井優×高橋一生×黒沢清

「スパイの妻」:インタビュー 黒沢清[監督] 聞き手:クリス・フジワラ(通訳:藤原敏史)

「スパイの妻」:インタビュー 濱口竜介+野原位[脚本]

「スパイの妻」:寄稿

UPCOMING 新作紹介:「スパイの妻」