男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

MOTHER マザー(2020)

  • まざー
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    74.9点(261人)

  • 観たひと

    355

  • 観たいひと

    55

  • レビューの数

    69

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2020
公開年月日 2020/7/3
上映時間 127分
製作会社 2020『MOTHER マザー』フィルムパートナーズ(製作幹事:ハピネット=KADOKAWA/制作プロダクション:スターサンズ/制作協力プロダクション:SS工房)
配給 スターサンズ=KADOKAWA
レイティング PG-12
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督大森立嗣 
脚本大森立嗣 
港岳彦 
エグゼクティブプロデューサー河村光庸 
企画河村光庸 
製作河村光庸 
プロデューサー佐藤順子 
共同プロデューサー金井隆治 
鈴木俊輔 
岡本圭三 
飯田雅裕 
撮影辻智彦 
美術大原清孝 
音楽岩代太郎 
録音高田伸也 
照明大久保礼司 
編集早野亮 
衣装纐纈春樹 
ヘアメイク豊川京子 
キャスティング杉野剛 
ラインプロデューサー古賀秦一郎 
制作担当三村薫 
助監督近藤有希 
スチール三木匡宏 
題字/タイトル赤松陽構造 

キャスト

出演長澤まさみ 三隅秋子
阿部サダヲ 川田遼
郡司翔 周平 幼少期
奥平大兼 周平 少年期
夏帆 高橋亜矢
皆川猿時 宇治田守
仲野太賀 赤川圭一
木野花 三隅雅子
土村芳 三隅楓
浅田芭路 冬華
荒巻全紀 
大西信満 

(C)2020「MOTHER」製作委員会

場面

予告編


     

解説

大森立嗣が、実在の殺人事件に着想を得て作り上げたドラマ。男たちとゆきずりの関係を持ち、その場しのぎの生活を送るシングルマザーの秋子。そんな母の歪んだ愛に、必死に応えようとする息子・周平。やがて身内からも絶縁された母子は、社会から孤立し……。出演は「コンフィデンスマンJP」の長澤まさみ、「彼女がその名を知らない鳥たち」の阿部サダヲ、オーディションで抜擢され、本作が映画初出演となる奥平大兼。「新聞記者」の河村光庸がプロデューサーを務める。

あらすじ

男たちとゆきずりの関係を持ち、その場しのぎの生き方を続ける秋子(長澤まさみ)。シングルマザーの彼女は、実の息子・周平(奥平大兼)に奇妙な執着を見せ、忠実であることを強いる。そんな母からの歪んだ愛の形しか知らず、翻弄されながらも応えようとする幼い周平。周平にとっても、頼れるものは母親しかいなかった。やがて身内からも絶縁され、次第に社会から孤立していく中で、母と息子の間に生まれる絆。それは、成長した周平をひとつの殺害事件へ向かわせる……。何が少年を追い込んだのか?事件の真相に迫る中で飛び出す周平の告白。彼が罪を犯してまで守りたかったものとは……?

関連するキネマ旬報の記事

2020年9月上旬号

読者の映画評:「MOTHER マザー」若松順子/「ビッグ・リトルファーム 理想の暮らしのつくり方」港花/「WAVES ウェイブズ」河西俊

キネマ旬報増刊 キネマ旬報NEXT Vol.33 永瀬廉「弱虫ペダル」

Boys, be ambitious.:奥平大兼の「はじまりのはじまり」 「MOTHER マザー」

2020年7月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「MOTHER マザー」

2020年7月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「MOTHER マザー」