男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

宇宙大征服

  • うちゅうだいせいふく
  • Countdown
  • ----

amazon


  • 平均評点

    67.1点(7人)

  • 観たひと

    16

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1968
公開年月日 1969/1
上映時間 0分
製作会社 ワーナー・ブラザース・セブン・アーツ
配給 ワーナー・ブラザース・セブン・アーツ
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

第2次大戦中、航空パイロットとして活躍し、その後、作家となって映画化された「翼の男」などで知られているハンク・シーラスのベストセラー小説をローリング・マンデルが脚色、「ジェイムス・ディーン物語」というジミーの回想記録映画で知られるロババート・アルトマン監督した宇宙冒険ドラマ。撮影はウィリアム・W・スペンサー、音楽は、レナード・ローゼンマンが担当した。出演は「悪魔のくちづけ」のジェームズ・カーン、「逃亡地帯」のロバート・デュヴァル、TV「ヒッチコック劇場」のジョアンナ・ムーアほか。製作は「青春の海」のウィリアム・コンラッド。

あらすじ

アメリカの宇宙飛行士のチャイズ(ロバート・デュヴァル)、リー(ジェームズ・カーン)、リックの3人は、上司ロスの命令で、宇宙飛行のテストを急きょ中止した。ソ連が人間を乗せた宇宙船を月に向けて打ち上げたからだ。アメリカとしては対抗上、単なるテストなどしてはいられなかった。しかも、アポロの発射計画は、かなり先のことだ。そこで旧式のマーキュリー・カプセルに、ありあわせの着陸装備をつけ射ち上げることになった。そして飛行士にはチャイズが選ばれた。有頂天のチャイズにリーと彼の妻ミッキー(ジョアンナ・ムーア)が忠告した。月は危険だし、空気もないから着陸も難しいそれにマーキュリーでは地球に戻れないかもしれない……と。離陸の1週間前に、食料、酸素、そのほかの必需品を積んだシェルターが月に向かって打ち上げられた。これでチャイズは1年間は生きられるし、その前にアポロが月に来ればそれに乗って地球へ帰れる。ところが計画が変更になった。大統領が軍だけにこの計画を推進させることに反対したのだ。そして空軍大佐であるチャイズはおろされ、代わってリーが乗ることになった。チャイズはやけ酒を飲み、リーを憎み、あげくは彼の訓練を邪魔するという態度に出た。だが結局、リーは無事、打ち上げられた。月に着陸したリー。付近にはソビエトが打ち上げたボストークの残骸があり、その中でソビエトの宇宙飛行士が全員死んでいた。リーはアメリカ国旗を出して月の表面に打ち立てた。あとは、アポロが彼を迎えに来るのを待つだけだ。

関連するキネマ旬報の記事

1968年10月下旬号

外国映画紹介:宇宙大征服