男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

スキャンダル(2019)

  • すきゃんだる
  • BOMBSHELL
  • BOMBSHELL
  • 平均評点

    72.2点(746人)

  • 観たひと

    1049

  • 観たいひと

    69

  • レビューの数

    129

基本情報

ジャンル 社会派 / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2019
公開年月日 2020/2/21
上映時間 109分
製作会社
配給 ギャガ
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C) Lions Gate Entertainment Inc.

解説

米国のテレビ局FOXニュースで起きた実話を映画化した社会派ドラマ。元人気キャスターのグレッチェン・カールソンがCEOのロジャー・エイルズを提訴する。メディア業界に激震が走るなか、売れっ子キャスターのメーガン・ケリーは心中穏やかではなく……。出演は、「モンスター」のシャーリーズ・セロン、「めぐりあう時間たち」のニコール・キッドマン、「アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビー、「愛と追憶の日々」のジョン・リスゴー。監督は、「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」のジェイ・ローチ。

あらすじ

アメリカで視聴率ナンバーワンを誇るテレビ局FOXニュースの元人気キャスター、グレッチェン・カールソン(ニコール・キッドマン)は、テレビ界の帝王として君臨していたCEOのロジャー・エイルズ(ジョン・リスゴー)をセクハラで提訴する。そのスキャンダラスなニュースによってメディア業界に激震が走り、FOXニュース社内は騒然とする。看板番組を背負う売れっ子キャスターのメーガン・ケリー(シャーリーズ・セロン)は、自身がその地位に上り詰めるまでの過程を振り返り、心中穏やかではなくなっていた。一方、メインキャスターの座を虎視眈々と狙う若手のケイラ(マーゴット・ロビー)に、ロジャーと対面するチャンスが訪れるが……。

関連するキネマ旬報の記事

2020年3月上旬号

「スキャンダル」:インタビュー シャーリーズ・セロン、ジェイ・ローチ&チャールズ・ランドルフ

「スキャンダル」:作品評

「スキャンダル」:コラム

UPCOMING 新作紹介:「スキャンダル」

REVIEW 日本映画&外国映画:「スキャンダル」