男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

騙し絵の牙

  • だましえのきば
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    75.6点(759人)

  • 観たひと

    1037

  • 観たいひと

    53

  • レビューの数

    121

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2020
公開年月日 2021/3/26
上映時間 113分
製作会社 「騙し絵の牙」製作委員会(松竹=KADOKAWA=木下グループ=イオンエンターテイメント=電通=アミューズ=朝日新聞社=クリエイティブオフィスキュー=読売新聞社=松竹ブロードキャスティング)(制作プロダクション:松竹撮影所/企画・配給:松竹/製作幹事:松竹、KADOKAWA)
配給 松竹
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督吉田大八 
脚本楠野一郎 
吉田大八 
原作塩田武士 
企画・プロデュース新垣弘隆 
製作大角正 
堀内大示 
木下直哉 
有馬一昭 
藤田浩幸 
荒木宏幸 
宮崎伸夫 
伊藤亜由美 
安部順一 
井田寛 
プロデューサー池田史嗣 
秋田周平 
二木大介 
撮影町田博 
美術富田麻友美 
装飾山川邦彦 
音楽LITE 
録音鶴巻仁 
整音矢野正人 
照明渡邊孝一 
編集小池義幸 

キャスト

出演大泉洋 速水輝
松岡茉優 高野恵
宮沢氷魚 矢代聖
池田エライザ 城島咲
斎藤工 郡司 一
中村倫也 伊庭惟高
佐野史郎 宮藤和生
リリー・フランキー 謎の男
塚本晋也 高野民夫
國村隼 二階堂大作
木村佳乃 江波百合子
小林聡美 久谷あり さ
佐藤浩市 東松

(C)2020映画「騙し絵の牙」製作委員会

解説

小説家・塩田武士が大泉洋をイメージしあてがきしたミステリーを、大泉洋主演で映画化。出版社・薫風社社長が急逝し、次期社長の座を巡り権力争いが勃発。専務が大鉈を振るい雑誌が次々に廃刊の危機に陥る中、変わり者編集長・速水は起死回生の奇策を講じる。監督は、「羊の木」の吉田大八。大泉洋は、笑顔の裏に牙を秘める編集長・速水を演じる。ほか、新人編集者の高野を「蜜蜂と遠雷」の松岡茉優が、改革派の専務・東松を「Fukushima 50」の佐藤浩市が演じる。2020年6月19日から公開延期。

あらすじ

出版不況の煽りを食う大手出版社・薫風社創業一族の社長が急逝し、次期社長を巡り権力争いが勃発。そんな中、専務・東松(佐藤浩市)が大改革を推し進め、雑誌が次々に廃刊の危機を迎える。会社のお荷物となっている雑誌『トリニティ』の変わり者編集長・速水(大泉洋)も無理難題を吹っ掛けられピンチに。一見頼りないながらも笑顔の裏にとんでもない牙を秘める速水は、曲者揃いの上層部・作家・同僚らの陰謀が渦巻く中、新人編集者・高野(松岡茉優)を巻き込み起死回生の奇策を講じる。

関連するキネマ旬報の記事

2021年4月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「騙し絵の牙」

UPCOMING 新作紹介:「騙し絵の牙」

2021年3月下旬映画業界決算特別号

巻頭特集 「騙し絵の牙」:インタビュー 大泉洋

巻頭特集 「騙し絵の牙」:インタビュー 松岡茉優

巻頭特集 「騙し絵の牙」:作品評①

巻頭特集 「騙し絵の牙」:インタビュー 楠野一郎[脚本]、吉田大八[監督・脚本]

巻頭特集 「騙し絵の牙」:作品評②

2020年8月上旬号

公開延期映画セレクション:「海辺の映画館ーキネマの玉手箱」/「燃えよ剣」/「峠 最後のサムライ」/「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」/「オフィシャル・シークレット」/「フェアウェル」/「糸」/「騙し絵の牙」/「ステップ」/「甘いお酒でうがい」/「朝が来る」/「子供はわかってあげない」/「れいわ一揆」/「ミセス・ノイズィ」/「ワンダーウーマン1984」/「ブラック・ウィドウ」/「トップガン マーヴェリック」/「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」/「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」/「キネマの神様」

2020年6月下旬号

試写室:「騙し絵の牙」