男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

フォードvsフェラーリ

  • ふぉーどぶいえすふぇらーり
  • FORD V FERRARI
  • FORD V FERRARI
  • 平均評点

    82.3点(1034人)

  • 観たひと

    1400

  • 観たいひと

    126

  • レビューの数

    150

基本情報

ジャンル 伝記 / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2019
公開年月日 2020/1/10
上映時間 153分
製作会社 20世紀フォックス映画
配給 ウォルト・ディズニー・ジャパン
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

場面

解説

1966年、ル・マン24時間耐久レースで絶対王者フェラーリ社に挑んだフォードの戦いを活写した伝記ドラマ。ル・マン勝利の社命を受けたカー・エンジニアのシェルビーは、資金も時間も限られる中、破天荒なイギリス人レーサー、マイルズと不可能に挑戦していく。監督は「LOGAN/ローガン」のジェームズ・マンゴールド。「オデッセイ」のマット・デイモンと「バイス」のクリスチャン・ベイルが主演し、意地とプライドをかけた挑戦に臨む不屈の男たちを演じる。第32回東京国際映画祭特別招待作品。

あらすじ

ル・マン24時間耐久レースにて勝利を掲げること、そんなフォード・モーター社の社命をカー・エンジニアのキャロル・シェルビー(マット・デイモン)は受ける。しかしル・マンには長年絶対王者としてエンツォ・フェラーリ率いるフェラーリ社が君臨。フェラーリに勝つために必要なのは、フェラーリを超える新しい車の開発と、優秀なドライバーだった。そんなシェルビーの目に、破天荒なイギリス人レーサー、ケン・マイルズ(クリスチャン・ベイル)が留まる。資金も時間も限られる中、シェルビーとマイルズは幾多の試練を乗り越え、1966年、ル・マン24時間耐久レースでレーシングカー業界の巨人フェラーリ社に挑戦する。

関連するキネマ旬報の記事

2020年2月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「フォードvsフェラーリ」

2020年1月上・下旬合併号

「フォードvsフェラーリ」:インタビュー ジェームズ・マンゴールド[監督]、マット・デイモン、クリスチャン・ベイル

「フォードvsフェラーリ」:インタビュー 寺田陽次郎

「フォードvsフェラーリ」:寄稿

UPCOMING 新作紹介:「フォードvsフェラーリ」