男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

最初の晩餐

  • さいしょのばんさん
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    76.7点(84人)

  • 観たひと

    117

  • 観たいひと

    47

  • レビューの数

    15

基本情報

ジャンル ヒューマン / ドラマ
製作国 日本
製作年 2019
公開年月日 2019/11/1
上映時間 127分
製作会社 「最初の晩餐」製作委員会 (製作プロダクション:アットムービー)
配給 KADOKAWA
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

監督常盤司郎 
脚本常盤司郎 
企画杉山麻衣 
共同企画中川美音子 
プロデューサー杉山麻衣 
森谷雄 
鈴木剛 
撮影山本英夫 
美術清水剛 
装飾澤下和好 
小道具尹恵嫄 
音楽山下宏明 
音楽プロデューサー鮫島充 
録音小宮元 
整音横田智昭 
照明小野晃 
編集常盤司郎 
衣装宮本茉莉 
ヘアメイク橋本申二 
制作担当金子堅太郎 
助監督丸谷ちひろ 
VFX本田貴雄 
フードコーディネーター赤堀博美 
山岳コーディネーター大森義昭 

キャスト

出演染谷将太 東麟太郎
戸田恵梨香 北島(東) 美也子
窪塚洋介 東シュン
斉藤由貴 東アキコ
永瀬正敏 東日登志
森七菜 東美也子(少女時代)
楽駆 東シュン(青年時代)
牧純矢 東麟太郎(少年時代)
外川燎 東麟太郎(少年時代)
池田成志 東盛一
菅原大吉 木村善男
カトウシンスケ 北島康介
玄理 小畑理恵
山本浩司 井住
小野塚勇人 小野寺法正拓二
奥野瑛太 拓二
諏訪太朗 床屋のおじさん

(C)2019「最初の晩餐」製作委員会

場面

予告編


     

解説

「ヒミズ」の染谷将太、「あの日のオルガン」の戸田恵梨香ら実力派が競演して紡ぐ家族の物語。麟太郎の父が亡くなる。通夜の夜、仕出し弁当をキャンセルした母は、通夜ぶるまいとして目玉焼きを出す。次々と運ばれてくる手料理に、家族の思い出がよみがえる。出演は、「沈黙 サイレンス」の窪塚洋介、「三度目の殺人」の斉藤由貴、「赤い雪 Red Snow」の永瀬正敏。監督・脚本は、本作が長編デビューとなる常盤司郎。

あらすじ

独立して2年目となるカメラマン・東麟太郎(染谷将太)と姉・美也子(戸田恵梨香)の父・日登志(永瀬正敏)が死ぬ。通夜の準備が進むなか、母・アキコ(斉藤由貴)が通夜ぶるまいの仕出し弁当を勝手にキャンセルする。何もないテーブルを見つめて戸惑う親戚たちに、アキコは日登志の遺言に従い、自分で作るという。最初に運ばれてきたのは、目玉焼きだった。それは、日登志が最初に作ってくれた料理だった。登山家の日登志とアキコは再婚同士で、20年前に家族となった。麟太郎(外川燎)が7歳、美也子(森七菜)が11歳で、アキコには17歳のシュン(楽駆)という男の子がいた。5人は気持ちを少しずつ手繰り寄せ、家族として暮らし始める。しかし、1本の電話がこの家族を変える。シュンは、父と2人で山登りへ行った翌日、自分の22歳の誕生日に家を出て行った。以来、5人が揃うことはなかった。次々と出されるアキコの手料理を食べながら、麟太郎たちの脳裏に家族として暮らした5年間の思い出がよみがえる。通夜ぶるまいが終盤に差しかかったとき、シュン(窪塚洋介)が15年ぶりに現れる……。

関連するキネマ旬報の記事

2019年11月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「最初の晩餐」

2019年11月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「最初の晩餐」