男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

Winny

  • うぃにー
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    77.9点(408人)

  • 観たひと

    546

  • 観たいひと

    40

  • レビューの数

    92

基本情報

ジャンル 社会派 / ドラマ
製作国 日本
製作年 2023
公開年月日 2023/3/10
上映時間 127分
製作会社 映画「Winny」製作委員会(KDDI=Libertas=オールドブリッジスタジオ=TIME=ナカチカ=ライツキューブ)(企画・制作協力:and pictures/制作プロダクション:Libertas)
配給 KDDI=ナカチカ
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督松本優作 
脚本松本優作 
岸建太朗 
原案渡辺淳基:((朝日新聞 2020年3月8日記事))
企画古橋智史 
プロデューサー伊藤主税 
藤井宏二 
金山 
撮影監督岸建太朗 
装飾有村謙志 
音楽Teje 
田井千里 
音楽プロデューサー田井モトヨシ 
録音伊藤裕規 
音響効果岡瀬晶彦 
照明玉川直人 
編集田巻源太 
衣裳川本誠子 
梶原夏帆 
ヘアメイク板垣実和 
キャスティング伊藤尚哉 
ラインプロデューサー中島裕作 
制作担当今井尚道 
原田博志 
助監督杉岡知哉 

キャスト

出演東出昌大 金子勇
三浦貴大 壇俊光
皆川猿時 
和田正人 
木竜麻生 
池田大 
金子大地 
阿部進之介 
渋川清彦 
田村泰二郎 
渡辺いっけい 北村文也
吉田羊 金子勇 姉
吹越満 秋田真志
吉岡秀隆 仙波敏郎

(C)2023 映画「Winny」製作委員会

場面

予告編


     

解説

革新的ファイル交換ソフト“Winny”開発者の不当逮捕と戦った人々の実話を映画化。“Winny”による違法アップロードが社会問題化。逮捕者が続出する中、著作権法違反幇助の容疑で開発者の金子勇が逮捕され、弁護士の壇俊光らが弁護団を結成する。出演は「草の響き」の東出昌大、「夜明けまでバス停で」の三浦貴大。監督は「ぜんぶ、ボクのせい」の松本優作。

あらすじ

2002年、開発者・金子勇(東出昌大)は、簡単にファイルを共有できる革新的なソフト“Winny”を開発、試用版を“2ちゃんねる”に公開する。彗星のごとく現れた“Winny”は、本人同士が直接データのやりとりができるシステムで、瞬く間にシェアを伸ばしていく。しかし、その裏で大量の映画やゲーム、音楽などが違法にアップロードされ、ダウンロードする若者も続出したことから、次第に社会問題化していく。違法コピーした者たちが次々と逮捕される中、開発者の金子も著作権法違反幇助の容疑により、2004年に逮捕されてしまう。サイバー犯罪に詳しい弁護士・壇俊光(三浦貴大)は、“開発者が逮捕されたら弁護します”と語っていた矢先、金子逮捕の報道を受けて急遽、弁護を引き受けることになり、弁護団を結成。金子と共に裁判で警察の逮捕の不当性を主張するが、第一審は有罪判決を下す。ところが運命の糸が交差し、世界を揺るがす事件へと発展していく……。

関連するキネマ旬報の記事

2023年4月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「Winny」

2023年3月下旬映画業界決算特別号

「Winny」:Winny事件と映画「Winny」

「Winny」:インタビュー 松本優作[監督]

UPCOMING 新作紹介:「Winny」