男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ダンボ(2019)

  • だんぼ
  • DUMBO
  • DUMBO
  • 平均評点

    73.2点(290人)

  • 観たひと

    410

  • 観たいひと

    56

  • レビューの数

    42

基本情報

ジャンル ファンタジー / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2019
公開年月日 2019/3/29
上映時間 112分
製作会社
配給 ウォルト・ディズニー・ジャパン
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

出演コリン・ファレル Holt Farrier
マイケル・キートン V. A. Vandevere
ダニー・デヴィート Max Medici
エヴァ・グリーン Colette Marchant
アラン・アーキン J. Griffin Remington
ニコ・パーカー Milly Farrier
フィンリー・ホビンズ Joe Farrier

(C) 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

場面

予告編


     

解説

1941年のディズニー・アニメ「ダンボ」を「チャーリーとチョコレート工場」のティム・バートンが実写化。サーカスに誕生した、大きすぎる耳を持つ子象ダンボは観客の笑いものに。しかしその耳で飛べることが広まると、ダンボで金儲けを企む者が現れ……。出演は、「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」のコリン・ファレル、「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」のエヴァ・グリーン、「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」のマイケル・キートン、「トッド・ソロンズの子犬物語」のダニー・デヴィート。

あらすじ

とあるサーカスに“大きすぎる耳”を持った子象が誕生する。子象は“ダンボ”と呼ばれ、ショーに出演しても観客の笑いものになる。ある日、ダンボの世話を任されたホルト(コリン・ファレル)の子どもたちが悲しむダンボを元気づけようと遊んでいると、ダンボがその“大きな耳”で飛べることを発見する。“空を飛ぶ子象”の噂は瞬く間に広がり、ダンボで金儲けを企む者に目をつけられ、ダンボは愛する母象ジャンボと引き離される。母を想うダンボに心を動かされたホルト一家とサーカス団の仲間は協力し、ダンボの捕らわれた母を救出しようと動き出す。

関連するキネマ旬報の記事

2019年4月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「ダンボ」

2019年4月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「ダンボ」