男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ラストレター(2020)

  • らすとれたー
  • ----
  • LAST LETTER
  • 平均評点

    78.7点(498人)

  • 観たひと

    666

  • 観たいひと

    115

  • レビューの数

    91

基本情報

ジャンル ラブロマンス / ヒューマン / ドラマ
製作国 日本
製作年 2020
公開年月日 2020/1/17
上映時間 121分
製作会社 「ラストレター」製作委員会 (製作プロダクション:東宝映画=ロックウェルアイズ)
配給 東宝
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督岩井俊二 
脚本岩井俊二 
原作岩井俊二:(『ラストレター』(文春文庫))
エグゼクティブプロデューサー山内章弘 
企画・プロデュース川村元気 
プロダクション統括佐藤毅 
製作市川南 
共同製作岩井俊二 
千葉伸大 
杉田成道 
村松俊亮 
宮崎伸夫 
広田勝己 
森田圭 
舛田淳 
長谷川晋一 
永田勝美 
吉川英作 
林誠 
石垣裕之 
田中祐介 
プロデューサー水野昌 
臼井真之介 
撮影監督神戸千木 
美術都築雄二 
倉本愛子 
音楽小林武史 
主題歌森七菜:(『カエルノウタ』(ソニー・ミュージックレーベルズ))
編集岩井俊二 
スタイリスト申谷弘美 
作詞岩井俊二 
作曲小林武史 
編曲小林武史 
キャスティング田端利江 

キャスト

出演松たか子 岸辺野裕里
広瀬すず 遠野鮎美 / 遠野未咲(回想)
庵野秀明 岸辺野宗二郎
森七菜 岸辺野颯香 / 遠野裕里(回想)
小室等 波戸場正三
水越けいこ 岸辺野昭子
木内みどり 遠野純子
鈴木慶一 遠野幸吉
豊川悦司 阿藤陽市
中山美穂 サカエ
神木隆之介 乙坂鏡史郎(回想)
福山雅治 乙坂鏡史郎

(C)2020「ラストレター」製作委員会

場面

解説

手紙の行き違いをきっかけに始まる二つの世代の恋愛と、それぞれの心の再生と成長を描くラブストーリー。岩井俊二が初めて出身地・宮城を舞台に物語を作り上げた。裕里は、亡くなった姉の代わりに出席した同窓会で、初恋の相手・鏡史郎と再会するが……。出演者には「マスカレード・ホテル」の松たか子、「ラプラスの魔女」の広瀬すず、「フォルトゥナの瞳」の神木隆之介、「風立ちぬ」の庵野秀明、「天気の子」の森七菜、「マチネの終わりに」の福山雅治など豪華キャストが集結。

あらすじ

裕里(松たか子)の姉・未咲が亡くなる。その葬儀の場で、裕里は未咲の面影を残す娘・鮎美(広瀬すず)から、未咲宛ての同窓会の案内と、未咲が鮎美に残した手紙の存在を告げられる。未咲の死を知らせるため、同窓会に参加する裕里。ところがそこで、学校のヒロインだった姉と勘違いされてしまう。その上、会場で初恋の相手・鏡史郎(福山雅治)と再会することに。勘違いから始まった裕里と鏡史郎の不思議な文通。未咲のふりをして、手紙を書き続ける裕里。だが、そのうちの一通が鮎美に届いてしまったことで、鮎美は、学生時代の鏡史郎(神木隆之介)と未咲(広瀬すず:二役)、そして裕里(森七菜)の淡い初恋の思い出を辿り始める。ひょんなことから彼らを繋いだ手紙は、未咲の死の真相、そして過去と現在、心に蓋をしてきたそれぞれの初恋の想いを、時を超えて動かしていく……。

関連するキネマ旬報の記事

2020年2月上旬号

「ラストレター」:対談 岩井俊二[監督]×中森明夫

REVIEW 日本映画&外国映画:「ラストレター」

2020年1月上・下旬合併号

UPCOMING 新作紹介:「ラストレター」